アオリ求めて明石を彷徨う

どうも、ワイです。

今年は南の方のタチウオが調子よくて、ここ2か月ほど小島漁港中心に泉南いってたんやけど、もうそろそろアオリイカ釣りたいって思って、今回明石方面に出撃しましたんや。

仕事終わり後明石浦漁港に

てわけで、三連休前の金曜日の仕事終わり後に明石浦漁港に出撃よ。

時間は家出たのが21時で、現地着いたのが23時あたりやったかな。

ほんまは大蔵海岸あたりがよかったんやけど、流石に人多すぎやと思ってこちらをチョイス。

明石浦漁港の雰囲気

時間帯は深夜になるとおもうけど、外側が人が結構入ってますな。

テトラやのに真夜中に人が多いってのはすごいね。

狙いはタチウオかな、ほとんどが電気ウキのエサ釣りかな。

あんまり釣れてなかったけど、

この角地から外向けて餌釣りしてた人だけがボコボコに釣ってた。

潮のアタリがよかったんかね。

んで、肝心のイカやけど、そもそもエギングしてる人がすくねえ。

漁港内の隅跡探すけど、あんましないなー。

あるのはあるけど、薄くなってるから剣先イカの時のやつかもしれんな。

というわけどアジングでスタート

とありあえずベイトの調子確認もかねて、漁港内からアジングをスタート。

仕掛けはいつものフロートリグや。

遠投するけど、遠投先は反応なし、手前の常夜灯周辺でアタリあるも乗らねえ。

漁港内には常夜灯が結構あるけど、どこもそんな感じ。

常夜灯下でサビキしてた人は釣れてたんで、やっぱり常夜灯周辺がよろしいでんな。

漁港内でエギングするわけよ

釣れねえアジングでほどほどにアタリを味わったんでエギングにチェンジ。

墨跡があった場所を重点的に攻めていくも、あたりねえっすね。

いつものランガンスタイルでどんどん漁港内を攻めていくわ。

あ、使ってるエギはハヤブサの2.5号やで、ブンブンで安かったんや。

放置メソッドででかいの釣れた

ってわけで、ランガンスタイルで漁港内の灯台手前までやってきたんよ。

ちょうどエギキャストした所でお隣さんに話かけられて、5分ほど話してたんすわ。

そっからリール巻いたら、根掛りした感じ。

あちゃーって思ってゆっくり煽ってやると、なんとか巻いてこれる。

重いながらも巻いてくると、途中波に合わせて引かれるような感じ。

係留してる船の縄でも引っ掛けたかなーって思って、とりあえず手前まで持ってきて外そうとどんどん巻いていくと、水面に白い物体が。

あちゃー、ボラの死体でも掛けてもうたかーと手前まで寄せてくると、イカやんけ!

ドラグでずるずるするスプールを抑えてなんとか引き上げ。

コロッケサイズの新子しか釣ったことないんで、片手でもてないサイズつれてビビったよ。

家で胴長はかると25cmやった。

自分の感覚やと40あるやろ思ってたんで、さすがに頭がおめでたすぎでんな。

兵庫突堤に移動

その後、周り含めウントもすんとも言わないので、帰るのもかねて移動。

今期兵庫突堤いってねえな、と思って寄っていくことに。

時間にして午前2時ごろやろか。

外向きはやっぱり人びっしりなんで、隅の方にあったスペースに入らせてもらいましたわ。

それでも人いっぱい。

太刀魚はポツポツつれとる

周りはほとんど電気ウキのエサ釣りやね。

だいたい20分周期でアタリがあって、アタリ3回に1回は乗ってくるかなー。

時間にして1時間に一匹くらいの割合で釣れ続けてたね。

ルアーマンは周りにゼロ!

潮の流れがそんなにないんで、まっすぐ投げれたらなんとか釣りになったわ。

VJ-16で一匹

シンペン、リップレスミノー、ダイビングミノー、バイブレーション、テンヤと試すも、アタリなし。

セットアッパーが唯一アタリあったかな?

しゃあないんで新品のVJ-16を投入。

VJ-16釣れるけど、ワーム部分(アルカリシャッド)柔らかすぎて、太刀魚相手やとワームのメンテが大変なんだよ。

で、一投目で即釣れ。

ワームは一撃でボロボロ。

どうにもサバも結構な数入っていたみたいで、ワームすぐにお釈迦にされたわ。

その後朝マヅメまで続けるけど、ダメでした!

総括

・明石方面もタチウオで人沸いとる。

・アオリはいてないわけじゃないけど絶対数少ない、どこにおるねん

・兵庫突堤は相変わらず人多すぎ問題

・徹夜すると自律神経ボロボロで翌日つぶれるんで実質損

(Visited 47 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする