今年のダイソーはタチウオに必死で流石に笑うわ

ダイソー、それは最後のフロンティア。

見切り売りで鳴らしたフィッシングマックスも昔の話。

釣具量販店は渋い値引きで貧乏人をシャットアウト。

貧乏人たちはタックルベリーでボコボコの中古品か粗悪三流品を買わざるを得ない。

そんな状況の中、ここ最近のダイソーはケミホタルとメタルジグを長らく供給してくれてたんやけど、今期のダイソーは違うで。

なんと、太刀魚用のワームやテンヤを展開しだしたんや。

お魚つかみグリップとかも見たし、ダイソーの偉いさんに釣り好きがおるんやろか。

ちゅうわけで、今回ダイソーで目についたもんを紹介するで。

ワインド用ジグヘッド

なんとダイソーからワインド用ジグヘッドが出る始末。

品質もそこまで悪くないってかマルシン釣具とかのチャイナ丸出し塗装に比べると幾分マシな方やと思います。

色はグローしかないっぽいけど、重さは11gと14gで展開。

大型のフックも付いておりますわ。

しかし、お値段200円のとこだけ注意ね。

ワインド用ワーム

ジグヘッドと違い、こちらは一色一サイズ100円展開でんな。

90mmやけど、お尻がピンテール状になってるんで、マルキューやメジャークラフトのヤツに似てるんかな。

ってかジグヘッドもやけど、メジャークラフトのやつに結構似てるような気がするわ、そうジグパラワインドスリムってやつ。

外から触るだけやったらちょっと感触わからんかったけど、一般的なワインド用ワームやないっすかね。

100円やけど、ちゃんとシャフト用穴とケミホタル用の穴が開いてるあたりええ感じやね。

色は単色やけど、この値段やったら一緒に油性ペン買うて塗ったらよろしいわ。

タチウオ用テンヤ

関西の釣具屋やと秋ごろになると入口でやたら目ったら売ってくるタチウオ用テンヤもダイソーにかかれば200円や。

4号、5号、6号と必要な重さはしっかり押せえてるあたり、商品企画の人はちょっとわかってるひとやろ、これ。

長さはわからんが餌固定用の針金とスナップ付きワイヤーも付いてるので、釣り具屋で一般的に売ってるテンヤに比べて手落ちは一切ありまへん。

値段が200円とダイソーでは高価やけど、こいつは結構価値があると思われますわ。

どじょうワーム

テンヤにつける用のドジョウワームも完備、こっちは100円。

なんでわざわざドジョウワームなのか理解に苦しむけど、ワインド用ヘッド+ワーム、テンヤ+どじょうワームって感じで、ダイソーのみで完結するようにしたかったんやろうかね。

個人的にはテンヤでワーム使うくらいなら、わざわざテンヤである必要性ないと思うし、どじょう自体は時期を外さなければ大阪近郊であれば大概の釣具屋にあるし、こいつは別にどうでもええや。

総括

ちゅうわけで、今回ダイソーのタチウオ用釣具を紹介させてもろたよ。

他にリニューアルしたメタルジグや、従来からのケミホタルもあったり、ことタチウオに関してはダイソーは選択肢として普通にあり得る感じっすな。

よおし、ダイソーでテンヤ買ってパッケージすててメルカリで売ったろ!

(Visited 6,080 times, 6 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする