バチ抜けは本当に終わったのか?

うえーん、気温が暑くなって花粉症ぶり返してきやがった。

花粉症にはパブロン鼻炎カプセルがコスパ最強やけど、体質や相性あるから一概にオススメできない、どうもワイです。

バチ抜け、ぼちぼち終焉っすかね、今年は比較的始まるのが早くて、大体GWより前に始まった感あるかな。

だいたい例年だとGW終わってからが多かったと、この貧弱16bitCPUは記憶しとります(CPUは演算装置やからどうやって記憶するんだって話よ)

ちゅうことで、アフターバチ抜け調査行きますかねェ。

Contents

猫!捕まえたい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たまにはメジャーフィールドでいわしたろ思いまして、泉大津の花市場裏来ましたわ。

花市場裏花市場裏っていってるけど、確かにこの公園の裏手にお花の卸売り市場あるんやけど、泉大津とかのお花屋さんはわざわざここまで買い付けにきてるんかな?

お花なんて輸入もんじゃないとおもんやけど、なんでこんなとこに建てたんやろ、不思議やね。

んで花市場裏には19時頃にIN。

日も落ちてちょっと薄暗くなりつつあるんやけど、ファミリーサビキの人たち偉い粘っておられまして、釣り座入れるのは入れるけど、場所は選べねえ感じっすかね。

ファミリーフィッシング向け釣り場独特の潮をアミエビの腐った匂いが心を高揚させる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

花市場裏は駐車場から釣り場に行くまでの公園(釣り場も公園の一部といえるかもやけど)には無数の猫がお住まいになれております。

ワイも某海で猫を拾った胡散臭いyoutuberみたいに猫ひろってyoutubeデビューしたいですわ。

チャンネル名は「ワイと猫のクソーライフ」にしますので、開設の際はよろしくお願いします。

あ、写真の猫には逃げられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

話を釣りに戻すけど、ボチボチ暗くなってきた所で、一番奥が空いたので入らせてもらいました。

まさかこれが罠だとこの時は気づきませんでしたわ。

魚より虫の方が多いやんけ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アタリが暗くなってボチボチシーバスタイム突入だぜ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタメンのフィール120、あたり無し。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

橋からの明かりでクリア系が良いかも?

クリアホロのフィール120、あたり無し。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベイトが小さいのか?

スイッチヒッター65でぐっとシルエットを押させてみる、あたり無し。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フローティングでスローに誘ってみる。

ヒソカ120f、あたり無し。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

個人的実績カラーのバチチャートのフィール120。

これでダメなら移動や移動。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水面を確認するもバチは確認できず。

まったくやね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水面の写真を撮った直後に真正面に遠投したら、遠投先でかるくバイト発生、乗らなかったけど。

アタリ的にシーバスってよりアジとかがじゃれてきた感じやなあ。

一番端って場所からか、何せ虫虫虫のカーニバル。

蚊じゃないと思うんやけど羽虫が何せすごくて。

アタリもあんまりないんで移動や移動。

ここもあんまりやなあ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっと移動して堺の工場地帯で交情痴態したる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

が、ダメ~。

3度ほどあたりはあり、すべてフィール120。

どれもボラのスレっぽい感じやったんすよね。

うーん、タフな状況やなあ。

湾奥でチヌ調査

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また移動して、湾奥ポイントにIN。

ここはチヌポイントなんで心が高鳴るぜ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まいどのクレイジーフラッパー、お尻がバカになっちゃったんで逆付けだぜ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遠投した先では反応ないけど、手前には反応あり。

割と明確なアタリが結構な量あるけど、全然乗らないの。

最終的に小魚がじゃれてるだけと判断しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後にシャッドテールなら吸い込みやすいかと思ったけどそうでもなかったぜ。

ここらで雨が降ってきたんで納竿、言うても23時頃やったけどね。

総括

・バチ抜け自体は終了しているっぽいけど、バチ抜けパターンはまだもうちょいいけるかも
・場所によっては、そろそろ虫よけの用意ないと釣りにならんかも
・野生の猫はやたらと逃げやがる、どうやって捕獲したものか

(Visited 232 times, 4 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カスオーラ より:

    オッスオッス、ワイさんこんにちは。
    ワイさんの「虎眼流スナップにシンカーもフックもまとめて通す」を真似したいなぁと思いまして。
    特にトラブルとか、変な絡み方とか、スナップ解放とかはないですか?
    ぬふぅ

    • gsx250fx より:

      オッスオッスこんばんは。

      SMAPに慎吾ーとふっくんを通す?

      チンニングでたまにやる直リグのことやろか?

      実際トラブルは・・・ありまへんな。

      ライントラブルも特にねえっすね、底とる釣りなんでラインがダルンダルンになることは基本無いので
      そこまでラインが絡むファクターがないんやないっすかね。

      SMAP解散・・・スナップ解放とかも経験ないっすな。
      100均のスナップとかはともかく、一般的な釣具屋で売ってるスナップなら
      特に開いたり破損したりって経験は無いっすね、直リグに関わらずやけど。

      直リグやるにおいては、どっちか言うと、スナップ/フックのサイズが重要かと思いますわ。
      極でかスナップ&フィネス用オフセットとかだと、フックの穴小さくてスナップに物理的に入らなかったりしますわな。
      なまじ入ったとしても、ギチギチやと動きもぎこちなくなりそうなんで、ある程度緩めの感じになるようにしたいでんな。