最盛期なのにおちぬちぬ、ダメだったの?

うーん、梅雨明けまだっすかね?

じめじめしてこの時期いやっすね、夏型気候のワイです、どうも。

ここは一発、お魚つって気分爽快といきましょうや。

ちゅうことで、またチヌ行こうぜ。

Contents

いつもの浜集合

日暮れから半夜釣行といえば、ここ、西宮の浜っすよね。

ここもいよいよ工事進んでるみたいで、いつダメになるかわからんので今のうちいっとこいっとこ。

この日はいつものスティーズSVにつけてる1012G1スプールから中華制フィネススプールに衣替え。

風もないし、遠投するならこっちよね、1012よりちょっとピーキーやけど。

リーダーがなかったのでその場で結束。

とりあえず様子見でガルプでいっとくぞ。

相変わらずよっちゃんイカの匂いでテンションあがるぜ。

一投目でリーダーすっぽ抜け、マジかよ。

どうやら締め込みが弱かったみたいで、切れたってよりほどけた感じ。

これは(ワイのサイフ的に)痛いぜ。

貧乏人こそ丁寧な仕事をせねばならぬ。

貧すれば鈍するではいけないのだよ、みなさん。

気を取り直して浜いこ

再度リーダー結束しなおしてクレイジーフラッパーでいったろ。

釣り場で目を血走らせてブツブツ言いながらリーダー結束してる陰キャおったら、たぶんワイなんで指さして笑ってやってください。

浜の様子はちょうど日没のトワイライトタイム突入寸前。

お空も海も赤くてエモいっすよね。

この日は灯台付近に、どうだろ大学生くらいの年頃の男の子が3-4人おって、時にダベって、時に歌っておりましたわ。

この年頃特有やと思うんやけど、人気のないところで突然歌をワンフレーズだけ歌うのって流行ってるんかな?

だいたいサビをちょろっと歌うだけなんでタイパが良いのかな?tiktok文化っすかね?

クレイジーフラッパーをボチボチ打ち込んでいくと、足元にはターゲットのおちぬちぬ様が。

目がしんどりますな。

ワイのリールは後退のブレーキをはずしてあるんだよ・・・

浜を打ち込んでいってるけど、潮引いてるのか、キャスト先でも水深が低いっすね。

せっかく計量スプールやし、もうちょっと飛距離ほしいね。

ちゅうことで、いつもはブレーキ5をリミットとしてる所を4にダウン。

んで、飛距離どうなんってことやけど、モア5mってところっすね。

その代わりキャスト時に力むと初速時にちょっとライン浮きますな。

この日は風がほとんどなかったんで大丈夫やったけど、風があるとバックラッシュの危険性ありやね。

ここら辺は1012G1スプールも同じような感じやね。

個人的にはブレーキ5で肩ひじ張らずに楽にキャストした方がダイワのSVのコンセプトとあうと思いますわ。

ワンバイトチャンスをものにしたい

そうこうしてるうちに根掛かりでルアーロスト。

再度クレイジーフラッパーをセットして、次は水門の石畳付近を探る。

1キャスト目でがっつりヒット。

思わず竿煽ってそのままファイトして、ドラグを2回ほど出されてフックアウトでファイト終了。

まあフックアウトというより、ルアー咥えただけで針掛じたいしてなかったのかな?

んがー、完全にひよっちまいましたわ。

チヌは口が堅いので、竿に重みがあるほどのヒットでもフッキングきっかりできてないとフックアウトあり得るんで、まじでフッキング大事。

今回は焦ってフッキング(の動作)せずにそのままファイトに移行したのが敗因。

ガンガンにあたりがある時ならええんやけど、この日みたいにチャンス自体少ない日こそ、フッキングしっかりしてきっかりキャッチするようにしたいっすね。

どれもこれもお尻がダメ

そこからワンモアバイトがだせずにワイの迷走が始まります。

これはセリアのチャンクロー。

お尻が裂けててボトムバンプしようとするとフックがずれるのよ。

これはアーバンシュリンプ。

この手のアピール弱めのホッグ系で釣れた覚えないんやけど、釣れるもんなん?

これも何気にお尻が裂けててダメー。

再度ガルプで小型でもええのでヒットほしい。

キツネ針でしょぼいアタリで絶対取ったるぞと意気込みましたが、ヒットなし。

きびしいなあ。

再度クレイジーフラッパーに戻ってきました。

ぶっちゃけワームはクレイジーフラッパー1択でええかもね。

クレイジーフラッパー2色ほどあれば、大体事足りると思います。

ん、ダメ

浜に戻ると潮が満ちてきたのか、足元に折った目無しキビレが大海原へと旅立っておりました。

また次の引き潮で戻ってくるんやろうか。

釣り始めから3時間ほどが経過。

潮も満ちてきて水深的には釣りやすい状況やけど全然ヒットねえわ。

そういえばベイトはバチ抜けはほとんど見受けられず。

マイクロベイトや4-5センチほどの小魚がイキっておりましたわ。

時折ボラジャンプではない捕食音みたいなのがあったんで、シーバスが小魚やってるのかもしれませんな。

その後、最後に水路も攻めるも全然ダメ。

全くのアタリなしでフィニッシュです。

んもー、おちぬちぬ様釣らせてくださいよー。

総括

・気温的には日が落ちると無風で半ぞでちょうどいい感じ、風あるとちょっと寒いかも
・あいかわらずボラジャンプないと釣れねえな
・チヌ狙いならフッキング、余計でもええので必要以上にフッキング意識した方がええっぽいっすね

(Visited 577 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする