ぼちぼちシーズンオフを感じる夏

おいすー、ワイですわ。

さて台風もワイを恐れてか大阪を逸れてくれたみたいで、今年は釣りに関しては影響なさげな感じっすな。

ちゅうわけで台風去ったあとのおチヌチヌ調査でもさせてもらいましょかね

やっぱり今津港行き

さて、この日も雀の涙ほどの賃金しか出ない業務を終えて、海に向かうことにしたんや。

海はいい、糞みたいな現実を忘れてルアーを海に放れば気分爽快や。

命からがら海に着いたのは19:00ほど。
個人的な感覚からチニングは日が完全に落ちた状態じゃないと釣れない教の信者のため、ゆっくり目に入らせてもらいますわ。

もちろんさびれた釣り場に人は無し。
今日も貸し切りサンキューです。

タックル情報

この日も安定のベイトフィネス一式で挑みますわ。

ロッド:アブの7.8ftベイトフィネス用のやつ
リール:アルファスCTSV 70SH
ライン:アーマードF 0.6号 150m
リーダー:グンター2号 長さは矢引程や
ルアー:リトルスパイダー+オフセットフック+バレットシンカー7g

このタックル構成で使いだしてから、根掛もだいぶ減って、飛距離もまあイケる感じで、バックラッシュも釣行続行不可なのは発生しないっすな。
こいつぁいいぜ、参考にしてくれ。

な、なかなかアタリないやんけ

この日は風はあんまりなくてキャストもぼちぼちやりやすかったのを覚えておりますわ。

しかしこの浜なんですな、浜の方は釣り人が極たまーにくるんすけど、なんか浜の端っこの方に高校生だかが妙に出たり入ったりしてるんすよね。
明確な何かをやってる感じはせえへんけど、なんかたまり場にでもなっとるんですかね。
それとも隠れハッテン場やったのかな?
もし邪魔してたらごめんなさいね。

底べったりで狙ってたら、どうにも水面が騒がしい様子。
釣りが影響しない程度に水面を確認したら

小指の先ほどのマイクロバチが、結構な数で乱舞してましたわ。
なるほど、こいつを食いにいろんな魚が寄ってきてる感じやな?

さっそくマニックやらスイッチヒッターなど、小型のシンペンを投げるけど、そんな簡単に釣れたら苦労はしねえっすな、すまねえ。

浜は死体でステキなスメル

この日は影響少なかったとはいえ、台風が去った後らしく、浜には大小さまざまなゴミが打ち上げられてました。
一番のゴミはワイ自身でした、とかそういうのは置いといて、結構魚の死体も打ち上げられてました。

一番多かったのはチヌ/キビレの死体。
気が付いた範囲では、5,6は見たかなー。
大きさは20後半から35くらいまでの、割とええサイズのやつらでしたわ。

台風で死ぬくらいならワイのルアー食うて死ぬくらいの気概を見せてほしいもんですな。

他はボラとシーバスが1匹ずつかな。
こ奴らも結構ええサイズしとりますな。

こんな感じで浜には大量の死体が打ち明けれており、昼間の気温の高さから腐乱もぼちぼちすすんでいて、割とステキなフレグランス具合でした。

汗臭さをこの臭いでカムフラージュして、警戒心の高いチヌを狙い打つんや!

やっとこさ一匹で撤退

さて、シンペン投げても反応ねえんで、ボトム狙いにもどします。
テキサスリグは毎回結びなおさないといけないのが最高にめんどいですな。
シマノでもダイワでもええんで、なんかええ感じの商品作っといてください。

この時時間にして21:30頃やったかな?
この日は大潮で満潮の20:30が潮どまりやったんすよ。

たしか潮の動き出す21:00あたりからアタリが出るようになって、21:00に浜の真ん中でフルキャストした先でガツンとしたアタリに合わせて上がってきたのが

30は届かんけど、まあまあ引きを楽しめた一匹でした。
何か知らんがフッキングしたらやたらと水面に出てきたがる個体やったんで、初めシーバスでもかかったと思いましたわ。

この一匹釣った時にリトルスパイダー飲まれてしまったのか、紛失。
新しく出す気も起きずに撤退ですわ。

「月がキレイですね」
そんなキザなセリフも腐乱死体のスメルにかき消される今津灯台前22:00

総括

・チヌとはいえ潮の流れが無いタイミングは反応あんましやね
・小型のバチを食いに来てたのは10センチに満たないサヨリでしたわ
・最新ベイトはトラブルレス、予備のスピニングタックル無でも大丈夫だわい

釣れたルアー

今回は表が濃いグリーンで裏がチャートグリーンのやつを使ってみた。
正直シルエットと動きで食ってきてる感があるんで、カラーは割となんでも行けるんではないかと思っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする