このシーズンでホゲったわけよ

どうも、ワイです。

太刀魚シーズンになってから、泉南、市内と行ったけど、そういや神戸方面いってねえなと思って、今回出撃したんよ。

あと、太刀魚はそこそこ釣れてるんで、できればシーバス釣りてえなって欲求もありましたさ!

ちうわけで、日没の17:00スタートで行ってきました。

生田川河口からスタート

まずは生田川河口から小手調べ。

ベイトっ気は・・・ムンムンやんけ。

期待が高まるなあ。

汎用性の高いワンダー80を通すと、コツコツしたあたりが。

どうやらベイトがぶつかる程豊富な模様。

ベイトはイワシとアジとサヨリかな。

時折プチボイルが出たり、雰囲気はええんだけど、まったくアタリがない。

一度サバが掛ってピックアップでバレた、うーん。

ここ河口やから結構淡水の気が強いとおもうけど、サバがここまで入ってくるんやな。

一度ガツンと重みを感じたけどすぐ外れた。

今考えるとボラのスレ掛りやったと思われるな。

次は南魚崎浜

生田川でボコボコにされたワイは、南魚崎浜に救いを求めたんや。

水面を覗く・・・ここもたいして状況は変わらんな、ベイトばっちり。

シンペン・ミノー・バイブ・ワームと試すも、やっぱり時折ベイトにぶつかる以外はアタリなし。

隣で餌釣りしてたおっさんが指3本のタチウオ揚げてからは、VJ専門に切り替え。

だけど、やっぱり反応はなし、だめだこりゃ。

最後は深江浜

てわけで、深江浜まで逃亡。

ここは流石に何人か餌釣りしているけど、入れないほどじゃねえな、しめしめ。

ってわけで、VJを連投。

そして反応なし、どうなってんだ。

時折月明かりに照らされて、水面に魚体がキラっと光るのが何回かあったんよ。

ベイトよりでかかったんで、足元やしボラと思ってたんやけど、一度ライトしてみてびっくり

なんとタチウオが5匹くらいでイワシの群れを追ってたんよ。

おいおいおるやんけ!ってなって、そっから足元中心に攻めるも反応なし。

足元の水面にタチウオ確認できたのが1回だけじゃなく、何度も確認できたんで、基本タチウオ沸いていた状況にあったと思うねん。

でも全く反応なかったね、手も足も出ませんでしたわ。

総括

・神戸でも湾奥まで太刀魚入ってきてるよ。

・ベイトが豊富すぎるとルアーに反応しないってホント、なんかリアクションバイトさせる手段考えんとあかんな。

・太刀魚が荒らしているシーズンはシーバス休みかな?

・昼と違い、海辺の夜は寒い。もうダウンジャケット来ててもええよ。

(Visited 85 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする