2021年 釣りまとめ

まとめもクソもあるか。

ってことで最近寒すぎて釣り行けてまへん。

やっとこさ仕事納めして釣り行ける思たら、30/31と風速8mとか、まじかよ。

ってわけで今年は期せずして竿じまいになっちまいました。

なので、ことしの釣り状況まとめてみますわ。

全体の状況

なにせGW頃からサバサバサバ、すごかったね。

サバが回り出すとほかのターゲット釣れなくなるんで辛かったっす。

シーバス

あれ?今年シーバスそもそも行ってない?

見直したけどシーバス釣った形跡が無かったっす。

たしかバチシーズンにチヌが全然釣れなくて躍起になってたんで、シーバス自体行ってないのかも。

ムムム、来年はシーバス釣りたいねえ。

チヌ(キビレ)

今年も結構通ったチニング。

去年は3月頃の寒い時期からまぐれで釣れたんやけど、釣りってもんはそんな甘くなく。

やっとこさ釣れだしたのが6月とかのボチボチ半袖シーズン入ってからっすね。

ツイッター等で釣る人はバチクソ釣ってるけど、釣れない人はまったく釣れないスゴイターゲットだよ。

おおむね9月に入ると釣果が一気に激減しましたわ。

淀川の花火大会終わったらチヌも海に落ちるって定説はある程度信用できるかもっすね。

タチウオ

9月中頃から狙いだして、釣れたのが11月初め。

なにせサバサバサバで、餌流してもサバがくるんで、いやあ辛かったっす。

逆に大サバ狙いの人もいてるっぽい感じで、大サバ狙いって舞子あたりだけじゃねえの?って思ってましたわ。

で、11月に釣れてからは結構安定して釣れておりましたな。

特に釣れ始めが遅かったんで、どれもサイズがよかったんで、今年は結構太刀魚の引きを堪能させてもらいました。

クリスマス頃にきた寒波でとりあえずシーズンはオフみたいっすね。

今年からテンヤの餌にドジョウ以外にキビナゴも使うようになってから、釣果がでるように感じましたわ。

タチウオもある程度のマッチザベイトを意識した方が良いかもしれんっすね。

まとめ

おおむねいろいろ釣れた年でしたわ。

去年はタチウオさっぱりだったんで、振り返しで大釣れするかと思ったら割とそうでなく、まあ普通な釣果に終わりました。

チニングはかなりシーズンに影響された感がありますな。

とにかくバチ抜け以外で1-6月に釣れるターゲットを考えないといけまへんわ。

(Visited 429 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする