安部の10万あるし、芦屋の高級釣り場行ったろ

どうもどうも、ワイっすわ。

暑すぎでワイの体はオーバーヒート寸前。

ちゅうわけで、安倍の10万も振り込まれたんで、芦屋の高級住宅街を越えて釣りに行ってきたんや。

めっちゃ雨降りそうでワロタ

さて、高級外車が停まっている豪邸地帯を抜けて、芦屋の石畳に来たんや。

車を駐車場において、えっちらおっちら歩くワイ、どう見ても不審者やけど、芦屋の街並みに馴染んでいるやろうか?

安部の10万なくならんうちにワークマンでコーディネートしにいかんとな。

何やら西のお空が怪しい感じ、ちゅうかゲリラ豪雨感じがするぜ。

雨降る前にさっくり釣って帰りたいぜ。

ワイさん、芦屋の西の石畳の先を目指す

とりあえず、釣りもそうやけど、前の台風で偉いことになってずっと立ち入り禁止になってる西の石畳の先端を目指そうと思うんだおいらは。

水路を繋ぐ橋の上は風が強くて気持ちよかったっす。

下界は風が生ぬるくて不愉快なんだよ。

雨、めっちゃ降りそうやんけ。

阪神高速下も通り抜けていくで。

今日は大潮で、満潮近い時間帯やったんで、阪神高速の真下は若干水没気味。

西の石畳に降りるのに、新しく階段作られてた。

割と本格的な感じやし、行政が作ってくれたんかな?

前までは手作りの梯子があっただけやったと思うんやけど、芦屋のマネーパワーがここにつぎ込まれてるんやろうか、それともオリンピックに向けて設備投資かな?

先端やっぱり立ち入り禁止やわ

やっとこさ、西の石畳の先端に近づいてきたで。

先端付近はえらいカラスが溜まってたけど、オフ会でもやっとるんかな?

ほい、、まだ立ち入り禁止やね。

バリケード自体は結構新しいんで、定期的に作り直してるんか?

確か芦屋のベランダ付近が工事入ってたと思うんで、たぶんここもベランダがOKになったときに同じく入れるようになるんやろうか。

VJは高いし偽物しか手が出ねえ

さて、ここから初めて、ランガンで来た道を戻っていくぜ。

今日使うのはアマゾンで買ったVJのバッタモンにマルキューのグラスミノーLの頭切ってつけたやつや。

何気にグラスミノーのメイドインUSAなんやね、ハイカラやわ。

西の石畳名物、野良猫もワイを応援してくれてるわ。

よく見ると耳の先っぽ欠けてるから、去勢済みか。

玉無しやろうか、むはは。

西の石畳は無反応やわ

偽物とは言え、VJ的な形状してるんで、そこそこ飛距離もでますわな。

すこっと投げて気分爽快や。

しかし、雲行きは悪くなる一方、まるで日本経済や。

晴れるか雨降るかはっきりしねえ雲やなあ。

雷なったんでビビるワイ

ここらで、西の空で雷が落ちだすわけですわ。

画像の剣菱の左の橋あたりにめっちゃ雷落ちてましたわ。

流石にビビって竿を下げて水路の方に避難するワイ。

途中そのまま釣り続けてるおっさんおったけど、さては雷属性やな?

水路も怪しいし、もうちょい逃げるわ

水路の方にきたけど、まだ天気は怪しい感じ。

西の空はめっちゃ雨降ってそうやけど

北の空は晴れてるんよ

でも東の空は雨雲みたいな感じ。

そう東西に雨雲に挟まれてるんや、たまらんな。

ちなみに今日の雨の確率20%、おちょくってるんか。

宮川に逃げてきたぜ

水路と言えば、宮川河口が一級ポイントや。

ここの川の名前、宮川って言うんやって、途中の看板の地図で見たから間違いないわ。

ここら辺も水没寸前で足場はあんまりよろしくねえな。

子供の時から足元おぼつかない感じの人生やわ。

ま、一通りチェックするけど、ぜんぜん反応ないわ。

ってか全体的に生命感ないなあ。

ボラもいねえわ

宮川河口の近くに温水流れてくる所あるんやけど、ここボラの一級ポイント。

っていうても今日は完全に不発。

あれか、冬とかの水温が低い時に温水求めてボラくるけど、今みたいに水温十分高い時はわざわざ温水求めねえわな、そらそうや。

水路を一応打っていくけどなあ

水路を一応打っていくけど、反応無いなあ。

橋桁も左右をねっとりこってり攻めるも全くの反応なし、だめだなあ。

日も落ちるし帰るわ

水路の先端あたりで日が落ちてきよったわ。

ワイの猛攻に流石の太陽も逃げの一手か。

芦屋川河口も一応チェックしようと思ったけど、若干水没してるし、興がそがれた。

河口付近に着くころにはもう暗くなってたわ。

ここら辺で幼稚園だか小学生だかが、花火しとったわ。

学生は今年の夏休み少なかったみたいやから、可哀そうやね。

ちょっとでも楽しい夏の思い出作れたらええな。

総括

・芦屋川河口は花火禁止や、当たり前やろ
・芦屋は生命感のない、バイオ海や
・芦屋人工島の南面はまだ当分入れそうにねえわ

(Visited 478 times, 2 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする