バチ抜けてねえじゃん、どうすんの?

GW入って世間は浮かれ気分。

朝起きてまずは合成清酒を一杯飲むことから始めるとから始める、社会の最底辺のワイです、こんにちは。

さて、昼間の気温も安定してきており5月入って一発目の大潮、これはバチ抜けしかないっしょ。

若干タイトルでネタバレ感がありますが、とりあえず神戸方面いきますか。

Contents

ワイの腰は崩壊寸前

前回の釣行で学んだワイは、腰サポーターの購入を検討したんすわ。

近くのスギ薬局に見に行ったら概ね3000円~5000円とかするのね、怖い。

買ったはええけど効果ない/使わなくなるとつらいので、いったんパパンの腰サポーターをレンタルして効果を確認することにしたぜ。

今回は神戸方面にやってきたぞ。

時間は18:30頃からスタート。

この季節になると日照時間が長くて19時になってもまだ明るいとかやもんね。

パパンから借りたバンテリンの腰サポーターつけて、腰を引き締めると心も引き締まる思いです。

雰囲気ねえなあ

とりあえずルアー投げていくけど、日も完全に落ちてないんでワームで底をさぐってみるかな。

意外と底にはなにもなくて根掛かりしそうな感じはないわね。

はい、日が落ちたのでフィールさんでいくぞ。

ボラもあんまり飛んでないので雰囲気はあんまりやね。

おいおい、ワイのフィールさんやぞ、居てるならさっさと食ってくれ。

この日はちょっと風が強くてフィールさんやと辛い場面も。

投げるのはええんやけど、どうしても山なりのキャストになるんでPEが風に流されて思ってないコースをトレースする羽目になるんや。

人いないのを確認したうえで水面チェックや。

うーん、バチはおろかベイトっ気すらないっすね。

ここらのシーバスは絶食っすかね。

ルアーローテートで反応をうかがうぞ

割と光量のある釣り場なんで、クリア系のカラーがええのか?

うん、反応なし。

久々にマニック95を投入。

このマニックも長いこと使っておりますな。

フィールに出会う前はメインウェポンやったんすけど、あんまり使わないんでものもち良いですわ。

たぶん8年くらいは使ってると思われるなあ。

うん、反応なし。

満月ポン

この日は大潮なんで満月なんすよね。

マニックから再度ピンクのフィールに戻して打っていきますわ。

ちょうどサイドの同業者が帰られたので5m置きに打ち込んでいったら、遠投した先の表層でヒット。

どうにも掛かり方からしてボラぽかったんで強引に寄せてきますわ。

とちゅうフックが抜ける感覚があったんやけど、フィールだと4つもフックついてるんで安心だぜ。

ドラグが出るほど引かないけど、妙に重いんで絶対ボラやとおもってたんやけど、手前まで寄せてライトで確認したらシーバスじゃん。

久々のランディングで手間取りつつもなんとか挙げたった。

わぁ、割とええサイズ、うれC。

口の中チェックしたけど、バチのバの字もなかったっすね。

割と大きなサイズで大興奮。

頭のわりに体が細いんで、産卵帰りの固体か、冬からずっとご飯食えてない個体やろうか。

これぐらいの大きさでも産卵するっけ?

タカ切れでテンション↓↓↓

もちろん2匹目を狙っていきますが、再開2投目でタカ切れブッチン。

フィールさん殉職でかなC。

とはいえ流れきてると感じて他のルアーで粘るも反応なし。

こりゃあかん、撤退や。

帰り間際に再度水面チェック。

やっぱりバチのバの字もねえなあ。

大きくバチ抜けしてなくても、単発でちょろちょろくるくるバチなり見れるもんやけど、今回はマジでなんもなし。

今年のバチ抜けは結構遅いのかも。

あ、バチ抜けが起こっているか否かと、シーバスにバチパターンが通じるか否かはまた別っぽいんで、そこはヨロシクお願いします。

総括

・バチ抜け確認できてませんが、バチパターンはスタートしてるっぽい
・一匹釣った後はライン確認、これやね
・夜もそこまで寒いって感じでもなくなりましたな

(Visited 640 times, 2 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする