ルアー インプレ AquaWave Spark(スパーク)85 + Spark HEAD 1/2oz

ワインド用ルアー ジグヘッドのスパークヘッドと
ワームのスパーク85を紹介します。

公式スペック

って言っても公式HPにはスペックに関してはスパーク85が85mmくらいしか載ってないですね。

一応公式HP置いときます。
スパーク85
スパークヘッド

実測


スパークヘッド単体でアシストフック込みとはいえ18g

1/2ozだと14gだから、結構誤差ありますね。

スパーク85単体で6.2g

ワームの重さなんて気にしたことなかったけど想像より重いと感じました。

合わせて24.2g

そこらのプラグより断然重いですね。

「1/2ozで14g+ワームとアシストフックやら足して20gくらいか?」って思ってたんで想像より差異がでかいですね。

長さ105mm

ここらは秋にサビキで釣れるイワシやら鯵の大きさに準じているんやと思います。

ワインド用ジグヘッド+ワームの標準的に大きさやと思います。

幅13mm

スパークヘッドよりスパーク85の一番太い部分が若干太いです。


高さ15mm

こっちはスパークヘッドよりスパーク85のほうが明確に大きいです。

使用感

対タチウオ用ワインドルアーとして使用しています。

一昔前はワインド言うたら、シーバスを日中のリアクションバイトで釣るためって感じでやったんですが、最近では完全にタチウオ用オンリーって感じですね。

で、このスパークヘッドとスパーク85ですが、最大の特徴は異様なまでの耐久性があります。
(※他のワームと比較して、相対的にですが)

素材からしてハリと弾力があり、ワインド用として有名所の
1.オンスのマナティ
2.エコギアのパワーダートミノー
3.メジャクラのジグパラワインド MINNOW
このあたりと比較すると、桁違いの耐久性です。

耐久性で勝負できるのはフィッシングマックスのプライベートブランドのワーム「太刀FOOD」くらいじゃないですかね?

素材が一昔前のマリアのママワームみたいなやつなんです。
(最近でてるママワームソフトとは違うので注意です)

ワインドって手返しの良さが重要じゃないですか?

時合で一気に釣り抜くって感じで。

マナティとかだとちょっとタチウオがかすっただけで、スッパリ割れてまともにダートしなくなって交換・・・ってなるんですよね。

こいつだと相当変なかじられ方しなけりゃ、まず1回の釣行中にオシャカになることはないですね。

釣りに集中できて大変よろしいと思います。

スパーク85本体には穴が3つあります。

一番上にジグヘッドのメインシャフトを
二番目にはジグヘッドのサブシャフトを入れます。

このサブシャフトがあるから横方向へは大変ずれにくい、ってかずれません。

三番目、一番したの穴にはケミホタルを入れれます。

サイズは25が一番入れやすいですが、ルミコでも無理やりねじ込めば入ります。

新品は入れづらいので唾で濡らしてやると若干入れやすです。

他のメーカーのジグヘッド(ZZヘッドやパワーダートヘッド)にも装着可能です。

が、ほとんどの他メーカのジグヘッドはサブシャフトがなくてメインシャフトのみタイプばっかりなんですよね。

こいつに関してはスパークヘッドと組み合わせるのが正解やと思います。

スパークヘッドには二つのシャフトがあって上の長いのがメインシャフト、下の短いのがサブシャフトですね。

メインシャフトに付いている三角の黒いやつはストッパーで、針で言うところの返しの役割を持っており、一度刺したワームを抜けづらくしてくれます。

なんども使用していると、そのうちスポっと抜けてしまいます。

そうなったら新しいストッパーと交換すればいいんですが、なぜかスパークヘッドには替えのストッパーが付属せず、スパーク85のほうに付属するんですよ。

そういった理由からもスパークは他社製品と組み合わせ辛いですね。

あ、肝心の飛距離とアクションですが、飛距離で困ることは無いだろうし、アクションもワインド用ルアーとして一般的・普通にダートします。

使い方は他のワインド用ルアーと一緒で大丈夫です。

あえて違いを挙げるなら、マナティと比べると若干シャクリが重いと感じるかなって所です。


あと、使用感には影響しませんが、テールの部分のバリがすごいです。
(わかり辛い画像ですみません)

確認すると全部がそうなってたので、個体差ではなく製造上の仕様やとおもいます。

まとめると、過不足のない性能と抜群の耐久性を持ってます。

大変おすすめできるルアーです。

入手性

値段、流通量ともにあんまり・・・って感じです。

マナティあたりはどこの釣り具屋でも、色・サイズ豊富ですがこいつは置いてたり置いてなかったり。

値段も、スパークヘッドで\700台 スパーク85も同じようなもんですね。

ただ耐久性を考慮するとマナティと比べて格安の部類に入りますね。

あと、マナティやエコギアのパワーダードだとジグヘッド1個+ボディ2ついた

スターターセットが売ってるんですが、スパークにはありまへん。

そのかわりスパーク85はカラーアソートセットが出てるので、初めて買う人はスパークヘッドとともに、カラーアソートセットを買えば無駄のない買い物になると思います。

(Visited 159 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする