ルアー インプレ メジャークラフト ジグパラブレード 75mm 23g

メジャークラフトから出ている鉄板バイブ
ジグパラブレード 75mm 23gのインプレです

公式スペック

とくに引用するほどスペック載ってねえっす。
公式HPリンクしときますんで、気になる人はどうぞ。
メジャークラフトは竿以外のHPが妙に解り辛いので
もうちょっと頑張ってほしいっすね。

実測

実重量22.6g(フック&スプリットリング込み)

この手の鉄板バイブは公式スペックより重量が上回ることが多いと思ってましたがこいつは軽いっすね。
もしかしたら初めに付属していたクソスナップ込み重量やったかもしれません。

長さ75.8mm 結構ええ線いってるとおもいます。

高さ16.2mm 鉄板バイブの中では細長いシルエットやと思います。

幅9.1mm まあこんなもんと思います。

使用感

主にタチウオ狙いで日中遠投して使っていました。
数ある鉄板バイブの中では(相対的に)細長いシルエットですね。

スナップを通す穴は二つありますが、普通に使用するなら後ろに入れておけば間違いないです。
前の穴は表層超早巻きとかで使えますね。

飛距離は普通です。
目を見張るような飛びではないし、かといって落胆するほどの飛ばないってわけではないです。

巻き抵抗はジャクソンの鉄板VIBとかに比べるとややソフトです。
使い続けてもそこまで疲れないですね。

このルアーの特徴としては強靭な塗装です。
こいつに限ったわけじゃないですが、メジャークラフトのジグパラシリーズは全体的に強靭な塗装が施されています。

たぶん最後のクリアコードの層がえらい硬く仕上げられているとおもいます。

他の鉄板バイブだと2-3回、早いものだと1回の釣行でボトムにタッチする所(大体ルアーの先端)が傷が入って塗装がはがれてくるのですが、こいつは傷が入るのは入るんですがそこから広がらないんですね、キズが点で入ってそれでおしまい。

この手の鉄板バイブは塗装が多少剥がれても釣果にそのまで差がないと言われていますが、剝がれないにこしたことはないっすね。

このルアーの特徴をまとめると
1.大体見た目通りに予想できる性能
2.でも塗装の耐久性は既存の製品の中ではすげえって感じですね。

入手性

入手性は大変よいです。

どの店でも大きくスペースをとってサイズ、カラーを展開しています。

値段も実売\700-800くらいですね。
\1,000を切ると、だいぶと手が出しやすいっすね。

サイズもメバル用の35、44mm シーバス・タチウオ用の55・75mm青物用の100・130・140と展開しているので、タックルに合わせて重量を選びやすいですね。

「とりあえず」で鉄板バイブがほしいなら、結構おすすめできるルアーですね。

(Visited 46 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする