ルアーインプレ ジャクソン うにょろにょろ(使用前)

あんまりネットで情報がなかったんで、とりあえずワイがインプレ書きますわ。

つっても、まだ実釣してないから、御大層なことは書いてないんで、参考程度によろしくやで。

パッケージ

伊勢吉で税抜き\950也。

大変すばらしい価格やと思います。

パッケージ裏には、セッティング方法が書かれてますわ。

いうてもそんな難しいもんでもないし、図でみればすぐ理解できると思いますわ。

外観

内容物はフックセッティング済みが1本とスペアボディが2本。

フックが大型一本だけなのが超気になるポイント。

カラーにもよるけど、ワイがこうたチャートは塗料で塗装してますな。

素材が塗料をはじくみたいで、塗装に関してはムラがおおいですな。

ま、素材上どうしようもない部分やと思います。

重さ

フックセットで9g

プラグのように中が中空でないため、飛距離は十分でるんじゃないすかね。

ボディだけで5g

おもったよりボディ重いよね、意外やわ。

フックだけで4g

簡易なつくりやし、自作してスペアボディに装着すれば・・・

フックセッティング

ボディ下部の中央には穴が開いてるんで、そこからフック挿入するっす。

フックの重り部分が若干穴よりでかいので、ボディはちょっと裂けます。

あんまり抜き差しするもんや無いっすね。

大きさ

この田宮のマットのマス目が縦横1cmなんすよ。

ってこで、体高は1cm、長さは10cm弱ってところね。

元となったにょろにょろより、だいぶ太くなってますな。

にょろにょろより、でぶにょろをエスポリマー化した感じやね。

硬さ

最後にボディの硬さを。

思ったより柔らかいってのが印象に残りましたな。

実際はフック入れるんで、フックより前方は全然曲がらんよ。

逆にフックより後ろは何も芯になるようなもんないんで自由に曲がりますわ。

参考にマーズのR-32とエコギアのパワーシャッドの硬さをどうぞ。

流石にR-32は柔らかいね。

パワーシャッドは張りがある素材なんで、うにょろにょろと同じような硬さやね。

すまねえ、ワイが出せる情報は以上やねん。

釣りに使ってないんで、どれくらい釣れるとか、耐久性とか、肝心な部分がわからねえ・・・

次に釣りに行ったら優先して使ってみるんで許してつかあさい。

(Visited 29 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする