オルルド釣具のメタルジグこうた

どうも、ワイですわ。
道具を整理してたらどうにもメタルジグの手持ちがほとんどなくなっていたんで、前から気になっていたアマゾンでオルルド釣具のメタルジグを買ってみたんよ。

注文から翌日やったかな?
こんな感じの黒いビニール袋に入って届いたんよ。
アマゾン発送なんで、そこらは早いですな。

中はこんな感じ。
書類とか整理するときのファイルのようなものに個別包装されているジグが入っとりますわ。

出したらこんな感じ。
ほかのレビューとかで、違うサイズが入っていたり、同じカラーがダブってたりしたというのがあったけど、今回は大丈夫っぽかった。
左上の黒っぽいカラーの2つはホログラムのパターンが違うねん。

手元に来てからわかったんやけど、右下の三つ以外は全部おなかのカラーが夜光塗料になってるねん。
あんまし夜光好きじゃねえから、ちょっとアレやな。

とりあえず一本袋から取り出した。
ここからでも仕上げのよろしくなさはわかってもらえるやろか?

特に目元と輪っかあたりの仕上げがやばい。
ウレタンが変に乾いてグソグソですわ。
目元はともかく輪っかアタリはきれいにしとかんとアクションに影響しそうでんな。

表面はこんな感じ。
気泡が結構はいってぶつぶつしてる。
ほかのジグならB品ではねられるやろ、って感じの仕上げっすな。

テールの方には片面だけ重さの刻印がありますねん。
これは結構うれしいね、20gか30gかとっさにわからん時あるから。

フックは用意されていないんで、フックとスプリットリングは自分で用意せなあかんで。
タックルベリーで適当なフックを買ってきて装着や。

フック付けたらこんな感じ。
岸ジギに使うんで、前も後ろもシングルフックや。
フック付けたらそれっぽく見えるもんやね。

とりあえず買ったフック分だけつけたわい。
これで今年のワインシーズンは持つやろ、たぶん。

まとめ

・発送はアマゾンなんで届くの早いよ
・全体的な仕上げは悪いが、アクションに影響しそうな傷や変形はなかった
・特にリングアタリの仕上げがやばい、ヤスリ必須
・現在2200円なんで一個220円ほど、フックが一本100円ほどやから、使えるようになるまで400円近くになっている。値段的なアドバンテージはあんましないね。

(Visited 110 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする