桜が咲いて暖かくなってきたんで、もうチヌも釣れるやろ、マジで。

えー、大阪のコロナ感染者また増えとるの?

いったいどこで感染しとるんやろうね。

ちゅうわけで、毎度毎度人と濃厚接触一切なし、他人との接点はコンビニでの「袋いりません」の一言のみなワイです、どうも。

チヌぅ、釣りたいですよね。

じゃあ釣りましょうよ、ってことで今日も元気に釣り場をパトロール。

クレイジーフラッパーはカッパえびせんの香り

今日はワイはやりますよ。

最近ずっとフィッシングマッ糞のクリクロー(安い)を使ってたけど、今回はクレイジーフラッパー(高い)でバチコン言わしたりますわ。

シンカーは2.5号のナス型でいくぞ。

そもそもルアー用のシンカーぼったくりすぎてワイにはつらいんです。

タングステン?(単価的に)とんでもねえよ。

ワイは古き良き鉛でやったりますわ。

大潮満潮のからの下げ初めでスタートや

さて、仕事終わってから西宮の丸亀製麺で飯食ってから、またもや今津の灯台にINや。

ワイさいきん丸亀製麺で、とろたまうどんと白ご飯頼みましてね、とろたまうどんの麺食いきったら、のこったとろろを白ご飯にかけて食うのがフェイバリットなんや。

あまりにも西成チックな食い方なんで、おひとりの時におすすめしますぞ。

今回は満月の大潮なんですわ。

月がキレイですねって呟いても、隣は無人なんすわ、むはは。

さて、浜の方から打ち込んでいきますかね。

普段から干潮時に手前の岩の場所はだいたい把握してるんで、こういったまだ水位が低くなり切ってない時は、そういった経験で根掛率はかなり差がでるわね。

あ、アタリないっす。

船、何を見てるんや

さて、今津の灯台の対岸というか横っていうか、建物な。

大まかに形は出来てきたけど、これなにになるんやろうか?

二つの高さのある建物ができてるけど、これがあれか、UFJのマリオのやつか?

浜から海を望んでいると、自然と阪神高速あたりを眺めることになるんすよ。

そしたら巡回船が警戒しとるわけっすわ。

こんな浜で白い粉の取引とかする人いてはるんやろうか?

まあ、兵庫やし山の付くヤの人たちとかやってたりするんかな?こわいこわい。

岩場も覗いてみたけど、なんもおらへんね。

夏場はカニやフナムシがガサガサしとるけど、まったくのノー生命感。

ワイがこの地に生命を与えるしかないのか。

岩場やミニ堤防、浜を行ったり来たりで相変わらずアタリなし。

ここら辺結構浅いから居てる時居てない時はっきりしているような気がするんよね。

水位も初め来た時より大分引いて来とりますわ。

そーいや夏ぐらいだと、こういった大潮の下げの時に、水際でトビゲラみたいな昆虫だかプランクトンだかよくわからない生命がおったな、ああいうのを魚は食っとるんやろうか。

今回はジリオンSV使っててんけど、んー、34mmスプールってあんましピンとこなきなー。

小径スプールに慣れた、ってかワイの中で30mmや32mmが基準になってもうてるんで、34mmって大きく感じるんすよね。

少なくとも、チニングにおいては使用するウェイト的に34mm未満の方がよろしいでっしゃろな。

さあ、移動っすかな

いつもの灯台を拝んでから水路の方もチェックするで。

去年の今頃は、水路は生命感にあふれてたわけよ、ミニマムボラや単発の抜けたバチとかでね。

今回も観察してみたけど、どうにもこうにも。

時よりボラがジャンプしとるけど、あいつら元気やなあ。

一通りチェックしてみたけど、反応なし。

時間は20:00、よしキビレにコンティニューや。

好ハッテンポイント淀川

さてやってまいりました大阪のマザーリバー淀川。

市内でも珍しく自然型のハッテンポイントとなっており、今回はどんなホモ達に出会えるかウキウキワクワクです。

淀川と言えばこのお立ち台。

1お立ち台、1釣り人、お連れさんの場合のみ共有可、みたいな暗黙の了解がありますな。

たまに黙ってワイのテリトリーに入ってくる人おるけど、ギルティーやぞ。

うそです別に決まりがあるわけやないんで、ワイが入ってるお立ち台については自由に入ってもらって結構なんすけど、真っ暗なんでいきなり入ってこられるとビビるんで一言いただけたら助かります、はい。

淀川右岸は対岸が住宅地ってかデカマンションが拝めるんすよね。

あの高層マンションの上の方のハイソサエティ達は、この右岸で釣りしてる半分ホームレスみたいなワイたちを見下しているんだろうか、それともボラジャンプの騒音に怯える毎日を過ごしているのだろうか。

少し視線を横にずらせば、梅田のビル群が放つ夜景が拝めるぞい。

淀川自体が街灯なく暗いので、夜景は見やすくてオススメです。

潮がかなり引いており、お立ち台とお立ち台の間のゴロタが露出シャワーや。

露出シャワーいうのは、ワイが19の時やったと思うけど、友達の家で見つけたエロ本ですわ。

で何がすごいかというと、特にブス専門誌ってわけじゃないけど、9割の女性が不細工やねん、すごいですよね。

ああ、そういえば昔10代のころは淀川河川敷、城北ワンドあたりかな?あそこでバス釣りしながらエロ本拾いに精を出したこともありましたな。

あれ、大阪の男の子だとだいたいがどっかの河川敷にエロ本拾いにいくもんだよね?

うわ、私の淀川反応なさすぎ?

順番に打ち込んでいって、伝法大橋に一番近いお立ち台までやってきた。

ここは割と思い出深い場所で、ワイはここで初めてチニングでチヌ釣ったんよ。

当時真夏でしてな、後ろではキッズたちが花火しとりましてな。

ワイも仲間に入れてほしかったんやけど、おっさんは流石に無理やったわ。

潮もかなり引いており、大分岩場も露出してきましたわ。

こうなったらお立ち台より横の露出した砂場から投げた方がロスへりまっせ。

お立ち台はお立ち台で、手前の岩場に挟まることがあるんでしてな。

対岸の夜景を見ながら頭からっぽにして打ち込んで行きましたわ。

さっきも言ったけど、淀川の河川敷って街灯がないから、目が慣れてきて、結構足元とか見れるんよね。

満月やと意外なほど明かることがわかるんや、最高やね。

もうあかん、帰る

お立ち台とお立ち台の間のゴロタが露出してきましたわ。

これみたら、どこから一気に深くなってるか一発でわかりますな。

つまりお立ち台先端と隣のお立ち台先端の間を通せば、一番近いブレイクラインを通せるわけなんすよ、なるほど。

あと、これくらい潮が引いてたらお立ち台じゃなくて、このゴロタ場に立って釣りすればええじゃんって思われる人もおるかもやけど、ぬれてた岩は思いのほか滑るので、オススメはしまへんな。

さて、ええ加減まったくのアタリなしに疲労困憊のワイ。

とくに淀川河川敷はこういった岩場ばっかりなんで、移動距離の割に体力低下がえげつないんや。

10代の頃のエロ本ハンターであった時はいざ知らず、今はさすがに無理はできまへんな。

さて、これで淀川を後にしたわけやけど、思いのほか人は多かったかな。

さすがメジャーハッテンポイントなだけあるね。

あとバチは見なかったけど、小ボラの群れはみたんで、割と生命感はあるね、淀川。

総括

・気温もだいぶマシになってきて、風が無ければ半袖でもいける、わきゃねえだろ
・いたるところでボラジャンプしとる。活性があがってきたか
・バチは全くやね、やっぱり当分先やろ
・水温はキンキンに冷えとるね、やっぱり水の中は陸とは一か月遅れや

(Visited 598 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カスエルグランド より:

    伝法大橋の下のウナギ仕掛け?かなんかにルアー5個は持っていかれてますわ。原辰徳やでしかし。
    伝法大橋ちうか43号線は素晴らしく走りやすい道路なくせに40㎞制限はヤバいですよね。はい、捕まったことありますよ。橋の下で釣りしてると1時間に1回はサイレン聴けますね、ニヤニヤしちゃう。

    • gsx250fx より:

      淀川の竹で作ったオブジェはルアー回収機なんで近づかないのが良ですわ。

      43号は毎度神戸方面行くときに通るけど、右車線走るミニバン、プリウス、プロボックスあたりは
      とんでもないスピードで飛んでいきよるな。
      それくらい急がないと場所取りできない釣り場にも問題があると思うんだよ。