大阪湾奥タチウオゲーム

どうも、ワイやで。

最近は晩が一気に冷え込んできましたな。

まあ毎度心が冷え込んでるワイにとってこの程度の寒さは常夏も同じやけど、みなさんは季節の変わり目なんで体調に気を付けたほうがええで。

まあそんな話はどうでもよくて、もう流石に大阪市内とかにもタチウオ回ってきてるんじゃね?って思って、シーバス狙いタチウオサブで天保山方面に仕事終わりで出撃したんよ。

夕マヅメ終了後に現場着

釣り場はいつもの天保山某所(←こう書くととてもブログっぽい)、赤レンガ倉庫裏ですわ。

時間は18:30着って感じっすかね。

この日は21:00が満潮で、22:30で潮止まりっぽいんで、それまでが勝負かなっと。

シンペンでシーバス掛けるもポロリ

人間調子のいいときは欲がでてくるもんで、最近タチウオは釣れてるんで、シーバス狙いで場を荒らしていくことに。

選んだルアーはスイッチヒッター65や。

そして初キャスト、小粒で重量あるんでとぶとぶ、こりゃええわい。

2キャストかな?いつもどおり流れに乗せてテロテロ巻いてたら重みを感じる。

適当に合わせるけど引かない、ゴミか?っと思って適当に巻いてくるといきなり走り出す。

初めから気合い入れて走れよ!って思いながらも手前まで寄せると30cmもないくらいのシーバス。

タモあったけど、流石に使うのもハズいんで抜き上げしようとしたらポロリ、くそが。

その後、二匹目のどじょうを狙うもアタリなし、うーん。

ふと隣のおっさんが電気ウキでタチウオを釣りあげてるのを見て、太刀魚狙いに変える。

ワイは釣れさえしたらなんでもええねん、ボラでもフグでもなんでもこいや!

VJ-16で三連発

ってわけで、前回好調だったVJ-16を先発投入。

投入後即反応だらけ、3連発。

流石に2匹目あたりでVJ-16のワーム部分(アルカリシャッド)がタチウオが付けた傷でボロボロ。

なんとか3匹目まで揚げたけど、ここらでアクションがおかしくなるような傷で終了。

やっぱり替えのアルカリシャッドいるなあ。

ワームテンヤで1匹追加

VJがダメになったんで、ダイワのタチウオテンヤに、これまたダイワのどじょうワームをセットしたやつを投入、ブレードついてるやつね。

これブレードが沈むスピード遅くしたり、適度な引き抵抗つけてくれるんで、ルアーマンにはおすすめよ。

ってわけで、適当にただ巻きしてたら、適度なアタリ。

テンヤは極太一本針なんで、がっつり刺さったらバラしづらい感じがして、割とごり巻きできますな。

なんなく引き上げでもう一本追加。

こいつが釣れたのが19:44。

その後場所替えルアー替え試すも、アタリはあるけど乗らない状況が続き、満潮前にはアタリすらなくなりましたとさ。

きもいタチウオのしっぽ

んで、家帰ってきてタチウオ洗ってたら、妙なのみつけた。

これ、同じような大きさのやつ二匹並べてるけど、しっぽ見比べてみて。

上の方が明らかにいきなり細く(小さく)なってるよね。

これ、食いちぎられてから再生したんじゃねえのかなあ?って思うねん。

しっぽ食いちぎられてるやつは結構おるんやけど、こんな妙なしっぽのやつや初めて見ましたわ。

ワイの予想通り再生したやつか、そもそも初めからこういった形の奇形やったのか。

タチウオ社会も大変でんな。

総括

・スイッチヒッターはできる子、フックが標準的なヤツなんで普段細軸使ってるひとは違いに注意。

・タチウオはもう湾奥まで回ってきてる、たぶん11月いっぱいくらいまでは状況続くと思う。

・この日天保山で確認できたベイトはサヨリ。

・やっぱりJV使うならアルカリシャッド持ってくるべき、ほかのルアー減らしてもね。

(Visited 42 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする