今津灯台の浜でやっとチヌ釣れましたわ

どうも、ワイです

いやー、梅雨に入りましてなかなか釣り行けまへんな。
途中グーグルアドセンスの広告が表示されなくなったり、割とテンション激下がりしたこともありましたが、ワイは元気です。

ちゅうわけで、今回もヒレが黄色いあの野郎をとっちめるために近郊をパトロールや。

てかwordpressの新しいエディタ使いづらくてゲロ吐きそうですわ。

雨の隙をついて出撃

この日は仕事があれやこれやでもつれ込んで、現地に着いたのは20:00ですかね。

場所は今津の灯台の所。
昨年か一昨年だかに、堤防を撤去しちゃう工事されてから結構来てなかったポインツでんな。

堤防なくなったんで、もう餌釣りのおっさん達が来ることはないんでしょうな。
ルアーマン天国やんけ、と思うけど、ポイント自体そんなに広くないんであんまし人増えてほしくねえなあ。

この通り、真っ暗の助。
最近日没が19:00超えてるんで、ここまで日が落ちてから釣り始めるのも結構新鮮かな。

こうも真っ暗なら立ちションし放題なんで、今日はノーアテントで挑むぜ。

水面はイナッコ天国

写真ではなかなかわかりづらいかもやけど、波打ち際はイナッコと追われる10cmほどのベイトが大量に乱舞しとりますわ。

ボイルが起きんあたり、フィッシュイーターは居てない模様。

今年はツバスが結構当たり年みたいで、汽水域直前のところまで上がってきてイナッコたちを食べてるみたいやけど、今日はおらんみたい、安心してボラってくれてええよ。

アタリは無数にあるんだぜ

ああ、使用するルアーは今回も
・7gバレットシンカー
・リトルスパイダー3インチ
・オフセットフック#3
こんな感じ。

ジグヘッドを使うとどうにも根掛がひどくて、ワイは結構根掛でラインブレイクして再度リグるってのが大変に苦痛に感じる習性をもってるようで、根掛はできるだけ避けたい方向で行きたい所存なんすよ。

テキサスリグやとジグヘッドに比べて、重さがあっても一回りは根掛回避率が高いと感じるんすよね。
問題はスナップ使えないんで一度リグるとそのまま使い続けないといけない所が不利かな。

で、テキサスで底ヅルヅルしていると、コツコツとアタリがあるんすよね。

どうにも小さい個体だか警戒してるんだかで、フッキングするほどのアタリは無し。

遠投も織り交ぜてやってるけど、どうにも手前5mほどにアタリは集中してますな。

ここは浜らしく波打ち際は底見えてるけど3mほどから深くなってるんで、そこのブレイクに潜んでるんやろうなって感じっすな。

アタリは、うーん最終的には10回くらいはあったと思いますわ。
活性は十分高いっすな。

一か八かで合わせてフッキング完成

相変わらずコツコツアタリは続いており、ぼちぼちフッキングしたいお年頃。

コツコツアタリが出たら、リーリングをやめてそのままシェイクで誘う作戦を思いつく。

それでも本アタリが出ねえのでしゃあなく合わせてみたら、ガツンと魚の重みを感じる!

思いのほか、引きのパワーにビビってションベンちびりながらなんとかずり上げランディング。
浜はタモなくてらくちんだぜ。

狙い通りのキビレさん、久しぶりだねえ。

見よ、上顎への見事なフッキング!
まぐれでもダイワのサクサスフックを使えばこの通りよ、ダイワ最高や!

ワイの足が5mほどなんで7m程のサイズかな?
嘘です靴のサイズが25.5なんで、チヌやけどサバよんで35cmって所っすかね、ここ笑うポイントでっせ。

中学生がボーイミーツガールしだしたから撤退

何とか一匹釣れたあたりで、後ろがなにやら騒がしいかんじ。

中学生のボーイとガール、合計10名ほど?が花火を始めるらしい。
なるほどなるほど、青春しとりますな。

ワイも混ぜてほしいけど、翌日の朝刊に乗るのもアレやし、女子供の前で立ちションもできねえので、ここらで撤退としました。

帰り際に釣り場の写真を撮るワイ。
工事が終わってなんか堰?みたいのできたんであんまりロングキャストは出来なくなっちまったなあ。

この日も隣の下水処理場?から排水がドバドバ出てましたわ。
ここ水門付近はドブ臭くてかなわんな。

総括

・中年のおっさんが中学生に交じって花火は夢物語
・キビレシーズン続いているで、淀川花火大会くらいまでは釣れるはず
・バレットシンカー+リトルスパイダー+オフセット=最強、オススメできる
・底ヅルでチヌがつついてきたら、リーリング止めてシェイク作戦で行こう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする