泉南方面にアオリを求めて(タチウオもおるでよ)

どうもワイです。

9月に入り流石にアオリの新子釣れてるやろと考え、泉南方面に釣りに行ってきたんよ。

結果はさんざんやったけど、まあ聞いたってや。

仕事終わってから泉南へ

ってわけでエギでイカ狙いだと、どうせ真夜中釣ることになるので仕事終わって飯風呂すませてから、阪神高速つこうて泉南の方にむかったんよ。

時間はだいたい19時出発21時現地着くらいかな。

阪神高速いつの間にか1300円かかるようになって、ほんましんどいですわ。

今回の台風での関空への道の工事で、また値上げの材料作ってしまいましたな。

まずは谷川漁港へIN

とりあえず、ワイが知ってる一番近いアオリポイント、谷川漁港にIN。

外向きは浮き釣りタチウオマンでいっぱい。

あー、大阪市内っポイ雰囲気ですな。

外側はタチウオマンたちに任せて漁港内のアオリを拾っていく作戦に。

エギは2.5号でええんでないかな。

投げてはシャクリシャクリ。

投げてはシャクリシャクリ。

まあ、つれませんわ。

ベイトの様子を見ようと思って、フロートリグでアジ狙いに変更。

漁港内の激シャローポイントでアジを確認。

うーん、手のひら以下サイズ、イカが食うにはちょうどいいんじゃない?

そのまま続けてサバ。

だいたい20cm前後かな、やっぱり引きはすごいね。

といあえずボウズは免れたので、移動や移動。

満員御礼の小島漁港

次にとっとぱーく小島を越え、小島漁港にIN。

漁港内は、ほぼ満員!

おいおい、深夜に近い時間帯で、これはすごいね。

見る限りほとんどがタチウオ狙いの人ばっかり。

大阪のタチウオフィーバーも大概やけど、ここらも変わりませんな。

というわけで、何とか入れたスペースでエギを試すも、まったくあたりなし。

すぐにタチウオ狙いに変更、この前買うた中古のセットアッパーでいくぜ。

で、サバ。

ほんと港内はイワシを追ってきたサバが占領していたわ。

このサバがほとんど入れ食い状態。

レンジを合わすとすぐ食ってくるので、ほとんど釣りにならず。

太刀魚狙いの浮き釣りのおっさんたちも、サバのエサ取りに難儀してましたわ。

こりゃあかんと思って移動移動。

この日のラスト 大川漁港

ってわけで大川漁港に移動。

この時点で日付まわってたか回ってないかって時間。

釣り人はっと、うーん、浮き釣りが多い感じやな。

港内狙いは人ほとんどおらんけど、水面を見るとなにやらベイトがいっぱい、あと海毛虫が泳いでた。

ここの港内は結構な海毛虫ポイントなんで、海毛虫狙いの人がええかもしれんね。

さっきの小島漁港でセットアッパー殉職したんで、とりあえずエギで様子見。

投げてはしゃくりしゃくり。

投げてはシャクリシャクリ。

ぜんぜんアタリもなく、海藻にすらひっかからない。

諦めてアジングセットに変更。

ここでも20cmのサバが入れ食い。

ほんとに誇張抜きで入れ食い。

ムラもなくまんべんなく、常に入れぐい。

もう写真撮るのも面倒なんで写真とってねえですわ。

ほんと、これがアジならホクホクなのにと思いつつ、流石に心折れましたわ。

快活クラブでソフトクリームを食べる

釣果的に不完全燃焼+家変えるのも遠いので、次の晩も釣ろうと決意。

ここらで近いネカフェの快活クラブ和歌山国体道路店で一夜を過ごすことに。

紀ノ川の方の店舗の方が近いけど、深夜のテンションでわけがからんかったんや!

AM2:30に店舗にはいったんやろかな。

ナイトパック8時間でいったので、出たんは10:30頃やね。

こんかいリクライニングシートとったんやけど、これ寝るにはしんどいね。

適当にマッサージしながら寝たけど、次の日もみ返しがしんどかったわ。

次から普通のリクライニングがフラットシートにしときますわ。

身体が痛いのできらくゆに

どうにも身体がいたいので、スマホで調べてスーパー銭湯にいったんよ。

今回はきらくゆってとこがでてきて、そちらにいきやした。

料金は650円やけど、露天風呂が台風でダメになってて550円になってた。

内湯は炭酸泉があって、温度も低めに設定されてて結構ゆっくりはいれますな。

ここはマンガコーナーが新設されてて、どうももともとのレストランコーナーを解体して漫画コーナーにしたみたい。

座席とかもそのままなんで、結構ゆっくりできますな、オススメ。

こうして心身ともに回復したワイは、次の釣りに向かう。

今日の釣り場はここ! 観音崎

ってわけで、やってきました観音崎。

地図でみて、どうにも行き方がわからんので下調べも兼ねてね。

まあ、生き方がわからんのもいまさらか。

駐車場にとめて遊歩道をえて海にいくんやけど、とちゅうマムシ注意とか書いてて恐怖を煽ってくる、まさに世紀末な釣り場。

釣り場自体はテトラの釣り場になるんで、足に自信のない人はパスするのが吉やね。

さて、ここでも日が落ちるまではベイト調査の名目上アジングを開始。

昨日と同じくサバが、サバが、サバばっかりや。

ここはサバ釣れたら、ネコが自動で回収してくれる。

時間によっては姿が見えないタイミングがあるけど、林の方にサバ投げとけば回収してくれるよ。

と、ネコと遊んでると遠くから、「タチウオ釣れた」との声が聞こえてくる。

冗談じゃねえ、ワイのタチウオとるやつだれや!勝手につるんじゃねえ!

と、テンションも程よくあった所で、ワインドにチェンジ。

ここは水深があまりにもないんで、縦ではなく横にしゃくることに。

キャスト後、2ダート目でガツンとアタリ。

なんなく指2.5サイズを引き上げ。

エギ用にドラグずるずるやったから、すごい糸出てドラゴンと間違ったよ!

そのまま次のキャストで指3本サイズ追加。

いれぐい状態やね。

その後全くアタリがなくなる。

今回エギメインできてるんで、ワインド用ルアー以外、太刀魚に使えそうなの持ってきてなかったので、泣く泣く退散。

これにて長い泉南の旅も終わりを告げるのでした。

総括

ってわけで、今回持って帰ったのはタチウオ2匹だけでした。

泉南の漁港のほとんどがタチウオフィーバーに沸いており、イカはあんまりやね。

太刀魚狙うなら外側で狙うのがベターやね、港内はどこもイワシを、それを追ってきたサバであふれかえってる。

今年はタチウオの当たり年なんかな?ここまで人が多いのも初めてですわ。

あと、観音崎は虫が多いので、虫よけないと結構釣りに集中でけへんよ。

ワイ位になったら無視して釣りに集中できるけど、虫だけに。

(Visited 34 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ( ˘ω˘)スヤスヤ より:

    >ワイ位になったら無視して釣りに集中できるけど、虫だけに。

    ( ˘ω˘)スヤスヤ