ボラも飛ばないBBQナイト

うーん、気温爆上がりで死にそう。

梅雨明けから自律神経逝かれたワイです、こんばんは。

さて、梅雨も明けたんでチニング、最盛期っしょ?

ここは一発おチヌチヌ、やっちゃいたいですよね。

今日も弁当くって頑張るぞ

ちゅうわけで、サタデーナイトフィーバー(土曜日)。

場所は、いつもの今津の某灯台や。

ここも新しい水門できて、灯台移動するんやっけ。

いずれこの浜も工事でなるなるか、立ち入り自体物理的にアウトになるかもしれんね。

今のうちに釣ったろ。

晩御飯はほか弁を買ってきて釣り場で食うぜ。

見た目がどう見てもホームレスで完全にアウトだぜ。

近くでBBQしてはる集団がいてはったんで、臭いだけご相伴にあずかりました、ゴチ!

うーん雰囲気ねえなあ

飯も食ってBBQの煙が厳しくなった所で釣りの準備に取り掛かりますわ。

なんとリーダーが10センチほどしか残っておりませんでしたわ。

シーバスなら間違いなくそのままGOやけど、底擦る釣りやし、流石にリーダー組みなおしましたわ。

リグは毎度毎度のクレイジーフラッパーのフリーリグ。

この日は風がえらく強く吹いておりまして、ちょっと重めに2.5号錘で行くぜ。

なぜ餌釣り用の錘使うかって?ルアー用のシンカー高いからに決まってんじゃん、こっちはシンカーでさえ財政的に死活問題なんだぜ。

金 金 金!
騎 士として
はずかしくないのか!

風が強いので雲がマッハですぎていきますわ。

僕は ついてゆけるだろうか ボラのいない世界のスピードに

水路から攻めていくけど、うーん安定の反応なし。

この日は全然ボラ飛んでないんすよね。

ボラすら飛ばない状況だと、大体釣果よろしくないパターンが多いんすよ。

ぼらだのなんだのブツブツ言いながら浜に移動。

浜に降り立った天使、それがワイ。

BBQは最盛期を迎え、臭いがMAX、最高のパーリナイや。

水は濁りが強いな。

最近雨降ったっけ?

風の強さだけで底舞い上がって濁るってことないよね。

そうこうしているうちに根掛?

大きく竿を煽ると、ちょっと浮き上がって引きを感じる。

おお、釣れてるじゃん?

結構引きは強め?

ギュンギュンとドラグが際限なくでやがる。

PE0.8+リーダー2.5号なんで、ドラグを締めてちょっと強引に浮かせる。

ワイポンピングする癖付いておりまして、竿上げるとなんとか浮いてきて幾らか巻けるんやけど、竿下ろすとすぐそこにへばり付かれて、って感じで普通の魚っぽくない?

タコでも引っ掛けてもうたか?と思いつつ寄せてくると、平べったいシルエットに黒い影。

お、ヒラメかカレイかな?

あかちゃんエイやんか。

口にくわえたクレイジーフラッパーの大きさでおおむね大きさはわかってもらえるはず。

尻尾を見るとしっかり針があってビビるワイ。

なんとかひっくり返してしっかり口にフッキングしてたオフセットフックを外してお帰り願ったよ。

こういう時1フックのワームの釣りは楽やね、これがトレブルフック複数のプラグやと思うとぞっとするわ。

ゾットするで思い出したけど、ベルセルク連載再開やねんてね、おめでとう。

ベルセルクの名場面といえば、エンジョイ&エキサイティングと大人攻撃ですよね。

結局キャスカの子供ってガッツとグリフィス、どっちの子供なんやろ?

そういうこと 忘れちゃだめだよ

エイでボウズを回避したワイ、根を恐れず勇敢に攻めるもスッパリリーダーを切られてしまう。

やっぱりここら辺、だれかカッターナイフかカミソリでも仕込んでない?

全く抵抗感なくスパッと切られたんやけど、どういうこと?

リグり直して仕切り直し。

錘はやっぱり2.5号。

2.5号やとしゃくるとちょっと重いんですよね、やっぱり標準は2号っすかね。

まー、全然反応ございません。

ボラも飛んでないし、風はきついし、たまりませんな。

浜を越えて石畳もチェック。

そういえばこの日は終始釣り人おらんかったな。

やっぱ釣れない条件ってなんかあるんやろうか。

どうせ人おらんし、水面チェックや。

魚っぽいベイトは全然おらず、代わりに小指の先ほどの大きさのマイクロバチが乱舞ってましたわ。

結構な数が回ってたけど、全然捕食されてる感ないっすね、シーバスどこにおるんやろ。

いつもはシーバス師に占拠されているお立ち台も今日は貸し切り、ワイのオンステージや。

あ、反応なかったっす。

お立ち台の水門側みるとさらにおびただしい数のマイクロバチが。

おぞましや。

これ川から流れてきてるんやろうか。

時間にして満潮前の上げ途中の潮のタイミングっす。

どうにもならんな

もう一度浜に戻って丁寧に探っていくけど反応なし。

辛いっす。

岩の間にカニを発見。

こういう水没するタイプの石畳は、割とカニやエビ、小魚とか居てるみたいで、覗いてみると楽しいゾ(現実逃避)

最後に水路もチェックするけどダメ、ほんとだめ。

ボラもいない、シーバスもいない、チヌもいない。

水路の方もバチは結構いてはりました。

ワイには無理っすけど、こんだけバチってたら打開してシーバス釣れる人もおるかもしれないっすね。

BBQの人たちも後片付けに入ってたので、ワイも納竿としました。

総括

・梅雨明けたけど時期的にはまだ梅雨時分の状況かな
・エイは小さくてもパワフル、もう腹いっぱいです
・マイクロバチ最盛期っすかね、逆に大きい(長い)種類のバチは一切いてはりません

(Visited 777 times, 2 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする