流石にもう湾奥でも太刀魚回ってきてるやろ、まじで

むほー、ハッスルハッスル。

都構想残念でしたね、公約に釣り公園があったら確実に勝ってたと思うワイです、どうも。

さて、10月最終週、正直今年はどこ行っても釣れそうにないんで、近場ですませましたわ。

まじで今年釣れてるっていう人、場所教えてくださいよ、ピンポイントじゃなくて地域でもええんで。

15:00に着くも諦めムードぷんぷん

さて、だらだら午前中はモンスターハンターワールドアイスボーンやってましてな、昼からゆっくりのっそり釣り場に行くわけっすわ。

久々に神戸でションベン臭い所いきてえなと思いまして、深江浜の市場裏に行くことに。

現地に着いたのは15:00頃かな?

まあぼちぼち詰まってたので、久々に港内でやったろおもいまして、角地を抑えておきました。

周りはファミリーもいねえし鬱蒼とした雰囲気がワイの心に火を付ける。

ジグサビキでやったろかい

何は無くとも、日が暮れるまではジグサビキでベイト調査や。

まいどまいどのエクスセンスのタックルですんまへん、今年はベイトタックル縛りで楽しんでるんすわ。

ここの一番人気の港内先端の角地は満員御礼。

やっぱ目につく流れのええ感じな場所は人気やね。

ジグを流れに乗せて潮が反転してるポイントでいっぱつドカン。

お目当ての軍手捕獲に成功。

サイズ的にリリースサイズだったのでそうそうにお帰り願ったよ。

うっわ、マヅメやん

そうこうしてる間に日もええ具合に傾いてきてマヅメ時間帯に突入。

まいどまいどこの夕日を拝むのも何度目やろうか。

港内にはボラだかイワシのベイトの群れがガッツリ入ってきており、ワイのテンションは沸騰寸前。

周りの釣り人達も流石に豊富なベイトを前に興奮を抑えられない様子。

イワシと言えばセットアッパー、これやね。

釣れる理論はさっぱりわからんが、なにせ釣れるからフィッシングマックスで飛ぶように売れるわけですわ。

1800円もするルアーが飛ぶように売れるんやから、ワイもルアー開発して一発当てたいでんな。

釣れない日の夕日は悲しみの色

神戸の街に夕日が落ちる。

ベイト豊富、気温は低く、水温は高め。

こいつは状況的にもらったも同然、今日はクーラーボックス小さめのやつやけど大丈夫かな?

ああ、完全に日が落ちてしまいましたわ。

相変わらず水面はベイトでバシャってるんやけど、周りも含めて全然ノー感、マジかよ。

さあ、後半戦もやっていこうぜ

っとここで港内に船が入ってまいりましたわ。

なんと一番人気の先端ポイントに着くみたいや。

昼から場所取りしてた皆さん、お疲れ様です。

普段から船がどの場所に着くか押さえとかんとええ時間に移動を余儀なくされるわけっすわ、勉強になるなあ。

ここらでセットアッパーからテンヤに行こうっすわ。

ルアーでは完敗やけど、ドジョウの臭いでなんとか太刀魚寄せてくれまへんかね。

ついでに電気ウキでサンマも流してみるぜ。

大潮の割にあんまり潮うごかねえな、港内やからかな?

うん、だいぶ頑張ったけど、まったくのノー感っすわ。

途中浮きにアタリあったけど、あからさまのサバのアタリでげっそりっすわ。

周りも帰ってるし、ワイも移動しよ。

水路でシーバスねろたろ

もう港内はいやや、ワイは水路でシーバスねろたるわ。

ベイトはカタクチイワシが入ってるのはわかってますわ。

ちゅうわけでワンダー80でビシっと決めたるぜ。

対岸の芦屋の街並みのネオンがワイにはまぶしすぎる。

あの明かり一つ一つに幸せな家族がいてると思うと胸のすく思いがするね。

橋の明暗はもちろん丁寧に探っていくで。

ここで釣りしていると毎回中国人かベトナム人が通りがかるんやけど、どこにお勤めなんやろか?

立地的に物流センターとか倉庫か、もしくは餃子の王将とかか?

この日は何気に満月なんすよね。

釣りしててふと景色をみると割と心打つ瞬間がありますよね。

もう完全に心折れて帰る所やけど、対岸で電気ウキを見つけた。

割と高頻度で電気ウキ浮いてることあるんやけどなに狙いやろ?

太刀魚か、はたまた虫エサでキビレとかかな?

総括

・割とガチ目に今年は太刀魚だめっすわ、無理っぽいす
・ベイト豊富なのに捕食される感無し
・フィッシングマックスの情報が青物ばっかりやから、つまりそういうことやと思います

(Visited 575 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする