須磨でスタイリッシュライトキッシングやぞ

うおおん、本格的な夏の暑さにノックアウト寸前。

さらにマスクをつけて倍率ドン、で死にかけのワイです、どうも。

今回はね、世間はお盆休み(ワイは違う)っちゅうことで、普段あんまり行かへん釣り場いったろ思いましてね、須磨の方に行ってきましたんや。

ワイもひと夏のアバンチュールで須磨でキスを狙いにいくで。

たぶんここが一番安いと思います

須磨いうたらね、駅前が釣り場になってて、電車釣行やと非常に利便性が高いんやけど、逆に車でくると、必然的に駅前のコインパーキング使うことになって駐車場に悩まされますな。

特に夏場は海水浴客とバッティングするんで悩みは尽きへんで。

ちゅうわけで、ワイは釣りで行く場合は駅前よりもうちょっと西側(明石方面)で停めるのがよろしいと思いますわ。

具体的には駅前やと一日1000~1200円程やけど、ちょっと西に行けば800円とかになるんすよ、具体的には須磨漁港の裏当たり、海釣り公園までは行きまへん。

今回止めたのは三井のリパーク神戸須磨浦通6丁目駐車場てとこ。

もうちょい行ったら600円のとことかありそうやけど、大阪から下道で運転してて疲れたんや。

流石に安い、大変ありがたいぜ。

今回は軽装で行くぜ

今回はサーフをちょい投げでランガンしようと思いまして軽装ですわ。

餌釣りでちょいなげ一本でいくんで、荷物は極力最小に抑えるで。

具体的には
・クーラーボックス
・竿とリール
・ポーチ(以下ポーチ内)
 ・仕掛け
 ・替えのリーダー
 ・シンカー
 ・ハサミ
 ・ペンチ
 ・ワニグリップ

こんな感じ、全部身の回りに装備できるようになっているんや。

仕掛け解説

図を見てもらったらだいたいわかると思うけど、要はいつもチニングでやってるフリーリグを市販のちょい投げ仕掛けでやろうぜって感じで一つたのむわ。

具体的には
・竿:ベイトの汁ベラード
・リール:20タトゥーラSVTW
・メインライン:PE0.8号
・リーダー:フロロ2.5号
・メインとリーダーの結束:3.5ノット
・シンカー:ナス型2.5号オモリ
・ヨリモドシ(サルカン):14号の小さいやつ
・仕掛け:ササメバリの特選SL投 2本鈎 3セット

だいたいこんな感じ。

ササメバリの特選SLってシリーズの仕掛け、短く作ってるんでええね。

ルアー系のタックルやお子さんに扱いやすいようになっててオススメ。

え、貧乏人の人はどうすればええか?

タックルベリーで適当な安い投げ釣り仕掛け買うてきて自分で切って短くしておくれやす。

午前4時、始まります

イキって午前1:30に起床、完全なる目覚め。

出発は2:00、途中芦屋のマックスで餌買って、須磨に着いたのは4:00。

夜中は道が空いてて助かるぜ、オール下道の貧乏釣行や、なめんなよ。

須磨漁港でチャリコの洗礼

とりあえず、須磨漁港で釣行スタート。

割と個人的にはサーフより漁港内の方がキスが良く釣れた覚えがあるんや。

あとサーフにはEXILEとか湘南乃風とか好きそうな色黒の大学生とかいっぱいいてコワイんや。

一投目からさっそくチャリコが釣れた。

しめしめ、これでボウズ回避だわい。

続けて、チャリコ。

チャリコ、チャリコ。

マジで一投、一チャリコ。

途中から写真撮るのめんどくなってとってないけど、20匹くらい釣れた、マジで禿げそう。

西側サーフに移動や

漁港内で入れ食いを堪能したワイ。

ここらで夜が明けてきた、朝日が美しくて心を打たれる。

半ば現実とチャリコから逃げるようにして西側(海釣り公園側)のサーフに来た。

こちらはそこそこ人入っておますな。

漁港内と違って、割と風が吹いてて荒れ気味なのかな?

海釣り公園を眺めつつキャスト&ラン。

さっぱりアタリもございませんわ、こりゃアカン。

え、また漁港?

さすがにアタリが無いのは嫌ってことで、また漁港に帰ってきたワイ。

あれから1hも立ってるし状況変わっとるやろ。

はい2連チャリコ。

またもや2連チャリコ。

もうね、漁港内チャリコしかいねえ。

いやええんやで、チャリコ、そこそこ引くし。

でもね、ワイはキスが食べたいんよ、夏を感じたいねん。

EXILE系を覚悟して駅前サーフに移動や

西側サーフがダメで、漁港もダメとなると、駅前しかねえじゃん。

ちゅうわけで漁港から駅前に移動や。

途中の水路で小さいエイを見つけた、上の写真やけど君は見つけられるかな?

はい、っちゅうわけでサーフやけど、明らかに人少ない。

スマホで確認すると、ああ、今年はコロナの影響で海開きしていないとのこと。

ということは、EXILEや湘南乃風いないってこっちゃ。

やったぜ、そこらじゅうで派手にやったる。

とりあえず投げては移動でサーフをランガンするんやけど、どうにもアタリおませんな。

とりあえず目についた防波堤の先を目指すで。

この日は結構厚い雲があったけど、風で流されていきそう、今日も暑くなりそうや。

はい、防波堤の先でチャリコの洗礼。

キミたち漁港の方に行っといでよ。

次はハゼドンや。

だいたい合わせてガッチョも釣れるもんやけど、今年は見ないな。

またもや二連チャリコでワイの心は折れてしまったんや。

毎度毎度チャリコ釣れるのはええけど、そのたびに青イソメ付けるのほんまにしんどいねん。

サーフでなんちゃってウェーディングして夏感じちゃう

防波堤はあかん、今の時代はやっぱり浜や浜。

日が出てきてだんだん熱くなってきたんで、ズボンをまくって脛まで立ち入ってウェーディングや。

今年は7月いっぱい寒かったんで、水温も控えめなのか、結構冷たくてきもちいいね。

うわあ、ワイ夏しちゃってるやん。

やっと釣れた、本命

浅瀬でぴちゃぴちゃやってたら、結構手前でココンと小気味いい引き。

散々チャリコを釣ったワイにはわかる、この引きはチャリコでないことを。

コココっと素早く竿を持っていくこの引きは体高のあるチャリコではなく、細身の魚ってことが丸わかりだぜ、そう感度のいいPEならね。

で、やっとこさ釣れた本命キス。

最高に美しい魚体、まぶしすぎる。

アップでとったら結構間抜けな顔やな、ワイに釣られるだけあるで。

ちなみにこいつに仕掛けグソグソにされて変える羽目になった、高くつく魚やで。

仕掛けを新品にして、即打ち返すワイ、最高にカッコイイ。

で、二匹目、連チャンや。

キスは群れでおるからな、同じ場所で釣れる確率高いらしい、なるほど。

その後、群れが散ったのか、全くのアタリが無くなった、ゲッソリ。

どうにもならずに漁港に移動したんや。

3度目の正直やし漁港でいけると思う

まあ漁港にもどったんすけど、やっぱりチャリコフィーバーは変わらず。

漁港になぜこんなにもチャリコが集まっているのか、ワイにはさっぱりわからんわ。

ハゼ君も応援してくれてる。

こうやってみると、いろいろ透けててきれいな魚やね。

ただ、手が臭くなるのだけはかなわんわ。

遂に餌切れで終わりや

その後、水路の方を攻めたり、

水路の横の岩場を攻めるも、毎度チャリコしか釣れねえよ。

須磨は改装工事してからチャリコでも養殖しとるんかね?

ここらで餌が無くなって納竿としましたんや。

この日は雲が若干のこるも、ほぼ快晴と言える日差しでいきなり暑くなってきやがった。

須磨名物の裸のおっさんもいてはった。

同一人物かどうかしらんが、毎回サーフの一番端っこの方で裸で日焼けしたおっさんを見るんやけど、なんなんやろ。

なんかそういった一族なんかな?

この日はコロナの影響で人も少なく、日中でも駅前で釣りできるんは非常によろしいかったですな。

改装してからこんな道やトイレもできてるんで、割と快適に移動できると思いますわ。

何よりサーフがキレイね、とても素敵な釣り場やと思いますわ。

トキメキ☆クソクッキング

さあ、2匹だけやけど、釣れたキスをおいしくいただくで。

今回は簡単キスのクソ昆布締めにしようと思います。

まずは鱗とって三枚におろすで。

おろし方?適当でええよ、どうせ毒の無い魚や、どうやっても食えるわい。

次に用意するんは、酒と塩昆布や。

酒は料理酒が無かったらスーパー玉出でワンカップ大関を買ってきてください。

適当に酒と塩昆布を入れます。

目分量でええです、死にはしません。

そこに切り身を入れます。

だいたい冷蔵庫で1h以上寝かせたら完成、楽勝や。

味?塩昆布の味がきつすぎて繊細なキスの味が台無しなんで是非皆さんもマネして後悔してください。

総括

・たまには須磨で餌釣りもええね
・ルアータックル×ちょい投げ仕掛けで特にトラブル無し
・餌は青イソメ鉄板
・須磨は改装して快適なったけど、釣れる環境変わったかな?
・今年は海水浴客いないので釣りは快適、ねらい目かも

(Visited 451 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする