楽しい胆嚢摘出 持って行って良かったもの、いらなかったもの

さて、予後経過もよろしくて、ありがたく退院したわけやけど、今回初の入院ってことで、いろいろと用意していってんけど、割といるものいらないものがあったんで、今後入院するかもしれない人のために残しておこうと思いますわ。

あ、基本的に病院が用意しろって言われてるものは持って行った上で、さらにもっていくならって話やで。

持って行って良かったもの

スプーン

病院からは食器持って来いって言われると思うけど、箸だけやなくてスプーンもあった方がよろしいでんな。

必須じゃないけどおかゆ食う時にスプーンじゃないと食いづらいの。

普段ならそうでもないんやけど、傷が痛む中の食事なんでストレスは出来るだけ避けたいね。

体拭ける大判タイプのウェットティッシュ

病院にシャワー室あっても、手術後いつ入れるかわかったもんやねえです。

体拭けるウェットティッシュあれば傷を避けて拭くことができるで。

キズが怖いなら、身体は拭かなくとも、顔や髪だけでも拭くだけで割とリフレッシュできるんで、こいつはオススメできますな。

スマートフォン

今に生きる現代人なら必須のスマートフォンでんな。

家族との連絡や娯楽も含めた総合端末として非常に優秀ですわ。

ただ、日常と違って使う時間が非常に増えるので、使用容量のプランの見直しは事前に必要やね。

ワイは月3Gプランやけど、そのままだったんで、容量気にしてあんまり使えまへんでしたわ。

充電コード

スマートフォンを充電するのに使うで。

個室やったから電源取り放題や、やったぜ。

今日日個室じゃなくてもベットサイトに電源はついてるみたいなんで、そこらへんは安心してええんやない?

タオル(バスタオル)

これはできるだけ多く持っていきたいですな。

というのも、本来の拭くという用途以外に、暑い時に布団の代わりに掛ける、枕の高さの調節、寝てる時の姿勢の調整などなど、用途は無限大にありますわ。

だいたい通常の感覚やと持っていくのバスタオル1枚で済まそうと考えるけど、3枚ほどあるといろいろ捗りまっせ。

いらなかったもの

現金

ワイが入院した病院は、売店がファミリーマートやったんで、モバイル決済のペイペイ使えたんよね。

また、ワイは普段からテレビ見ない人なんで、娯楽はスマホあれば事足りたので、テレビカードも使うこと無かったっすわ。

また、入院費とかの清算やけど、クレジットカード使えたんでそちらで決済しましたわ。

ちゅうことで、入院中は一切現金を使うことなく終わりましたわ。

ティッシュ

実はワイの父親も胆石症で胆嚢とってるんですわ。

で、父親の場合胆石大きすぎて開腹手術になったんやけど、手術後スゴイ痰がからんでたんよね。

たしかティッシュ一箱使い切るくらいうんうんしてたんちゃうかな?

そういったことがあったんで、ワイもティッシュ一箱持って行ったけど、一切使うことなく入院生活終わりましたわ。

何かと使い道ありそうなもんやけど、意外とないもんですな。

ウェットティッシュ

いろいろ拭いたりするかもと持って行ったけど、全然使わんかったわ。

唯一汚しそうなのが食事なんやけど、病院食はお盆に乗せてサーブされるんで、机とか床が汚れることは、まあありませんでしたわ。

モバイルバッテリー

イキってアンカーのモバイルバッテリーもっていったけど、電源確保できるんで全く使いませんでしたわ。

どちらかというと、電源コード(所謂タコ足)の方があったほうがええんじゃないかな。

(Visited 239 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする