もしかしてバチ抜け終わってるとか?

むはあ、四国はもう梅雨入ったらしいっすな。

やっと昼間暖かくなったと思ったら梅雨ですか、たいしたものですね。

おいおいおい、ワイです。

さて、今週は割と体の体調がよろしかったんで、神戸方面にバチ抜けシーバス調査に行ってきやがったんですわ。

もはやシーズン終盤となっており、ワイにシーバスは釣れるのでしょうか。

サムネとタイトルでネタバレ満載やけど、たまにはこんなのもええやない。

深江浜の水路風強すぎてしんどい

ちゅうわけで、今週は土曜ありがたいことにお休みでしてね。

午前中に例の10万円の申請だして、気分揚々ですわ。

みんなは10万円はいったら何買う?
ステラ?イグジスト?

オイラは車検代でとっくに吹っ飛んでおりますわ。
ああ、車検に関する税金全部無料になってくんねえかな。

夕方、深江浜来るまでの途中、ハイソ民の巣窟丸亀製麺で、いつもはかけの並みやけど、10万もはいるしわかめうどんを食べてから深江浜の水路に入ったんや、ほくほく。

さて、釣り場に着いたはええが、割と風が吹いておりますな。

どうでもええんやが、その昔「風が吹くとき」ってクレイアニメがyoutubeにアップされてて、全く予備知識無しで見てトラウマになっちまったよ。

水面の方はというと、細身のシルエットのベイトが群れで岸際を泳いでますな。
たぶんイワシかサヨリかな。
時期的にイワシっぽいかな。

ということで、小さいベイトを意識しているだろうから、完全に暗くなるまではいろいろ試してみることに。

・スピンテールジグ
・レンジバイブ
・VJ
・サイレントアサシン

ここら辺一通り流しましたが、まったくの無反応、ボラのジャンプも心なしか少な目でんな。

せ、生命感がねえ

完全に日が落ちてからはセオリー通りシンペンを試す事に。

・フィール120
・マニック95
・ワンダー80

2hほど粘りましたが、どれも反応なし。

10万円であがったきぶんもさがるでしかし。

心を手折られたワイは、癒しを求めてサーフに旅立つ。

やっぱりIMAZUよ

困ったときはだいたい今津灯台に来るんよ。
この緑の明かりがワイの乾いた心を潤してくれる。

釣り場に入る前あたりから物が燃える臭いがしたわけで。

まさか今津灯台が家事か?ワイの小便で消火活動や!と思い勇んで釣り場に入りましたが、浜で焚火を嗜む方がいらっしゃっただけですわ。

さて、水面を覗くと、浜の波打ち際に水紋が激しくたっておりますな。

他の釣り人もおらんかったんで端っこの方を照らしてみてみると、メダカほどの大きさのベイトの群れが岸際でたむろっていたようですわ。

ボラの子っぽくないし、何日か前に雨降ったし淡水の魚がここまで流されてきたんかな?

とにもかくにも、おチヌチヌ様を探していきますわ。

今回もタックルはおなじみの

ロッド:ベイトの汁ベラード
リール:20タトゥーラSV
ライン:メインPE0.8 リーダーナイロン2.5号
ルアー:クレイジーフラッパー2.8を9gシンカーのフリーリグ

こんな感じ。

久々にタトゥーラ使ったけど、こらええね。
最近ずっとエクスセンスDC使ってたんやけど、うん、ワイはこの小径スプールのフィーリング好きだわ。

サーフ、異常無し

灯台手前の石畳からサーフにかけて打ち込んでいくぜ。

今回は水温も低かったんで、どうせ手前にはおらんと踏んで、とにかく前に前に遠投勝負や。

今津灯台に移動してからは風もほとんど吹いてないバックラの危険性も低く、安心してド遠投&立ちションさせてもらいましたわ。

さて、サーフも打ち込みきったんで、水門の方の石畳を攻略や。

石畳で2連発ワオ

石畳に来てからもやることは同じ。

前に前にド遠投して、底とって2回しゃくって3秒ステイの繰り返しや、ワイに難しい釣りは無理なんや、すまねえ。

そうこうしてる間に根掛の様な感覚。
とりあえず竿を煽って向こうからの引きを感じて初めてアタリと気づくわけですわ。

ゴンゴンと体高がある魚特有のたたくような引き一回一回がワイを蘇らせる。

掛ったのは石畳やけど、そっからサーフまで移動してずり上げでランディング。
タモ入れもリスクのある行為なんで、ずり上げできる場所がある場合は、多少移動してでもずり上げした方がええとワイは思ってます。

うそです、タモが臭くなるのが嫌なだけですわ。

フックは上あごと下あごのちょうど間に皮一枚で掛っておりました。

石畳からサーフまで連れまわしてすまんかったな。

ワイの靴が外周28cmやねん、今30cmさしで測ってきたわ。

ちゅうことから30cmはオーバーしてるやろうけど、35は無いやろ。

それから石畳のほぼ同じ場所で2発目連発でワイは脱糞寸前。

こいつもサーフまで連れまわしてランディング。

上あごの歯の間にフッキングしてたんで、結構暴れたけど安心してやり取りできたわい。

1匹目よりサイズアップして、うーん35cmは超えてると思うけど40は無いかな?

久々の連発でワイも絶頂ですね。

あ、水路は不発っす

2匹連発してから三匹目のどじょうをねらうもアタリはナッシング。

ちょうどシーバスメンが入ってきたんで入れ替わりでそのまま水路に移動することに。

水路は浜と打って変わってベイトっ気、ってか生命感がほとんどないんす。

一通り通しては見たけど、今回は水路は不発。

2匹も釣れたし10万もはいってくるし、ワイのようなハイソアングラーはさっさと帰ることにするぜ(この時23:00を越えてる)

総括

・バチ抜け終わってる?今回は一匹も目視できず。潮回りが悪かった?
・チヌはシーバスに比べて(比較的)潮回りとかの影響受けにくいか?
・いずれにせよ黙認できたベイトは10cm未満の細身のシルエットやね
・人の入りは緊急事態宣言中とそんなに変わらんわ

釣れたルアー

クレイジーフラッパー2.8

画期的なほどに釣り場にフィックスしたルアー、クレイジーフラッパー2.8。
淀川、武庫川、近辺のサーフやったらこれ使ってたら間違いねえっすわ。

デコイのテキダンシンカー

今の所、全然問題なく、快適に使えてますわ。
若干お値段張るけど、10万入ったらワイもタングステンシンカーつこたるんや。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. monkichi より:

    ワイさんこんばんは。突然「風が吹くとき」てクソでもフィッシングでもない話題が出てくるとは意外すぎて草ですわ。こんなん最後まで見てる人は絶対アホやないですし、最近のワイさんはカシコ路線にシフトしはったようですね。ところで自分も前代タトゥーラ持ってますけど、オーバーヘッドキャストした時ルアーがふわっと浮き上がる軌道になりませんかね?自分はそれが嫌でシマノ使うようになりましたわ。

    • gsx250fx より:

      ワイは総合アンダーグランドインテリフィッシングサイトを目指してますからな。

      ベイトに関しては、ワイは絶対バックラしたくないマンなんで
      鋭角に飛んでいくよりも、てんぷら気味でも滞空時間が確保できる(落ち着いてサミングできる)方を
      好むんですなあ。
      個人的にはシマノのマイクロモジュールギアは反則やと思います。
      あんなんハイエンドにしか許されない巻き心地を普及帯にも入れてくるあたりえげつないっす。