朝晩ダブルヘッダーでシーバスしか釣れねえ

どうも、ワイさんですよ。

いやー、この土日、潮が小潮周りなんすよね。
365日24時間戦えるワイはええとして、一般的なサンデーアングラーにとって潮が選べないってのは結構アレなアレですよね。

ってわけで、小潮周りでどう釣果に影響でるか見てきたんでどうぞ。
行先は朝にポーアイ北公園、夕に天保山やで。

釣りの日だけ目覚めは良い

神戸では依然としてカタクチが釣れてるっぽくて、泉大津あたりではポツポツとアジの釣果が出てみてるみたい。

ワイも新鮮なアジフライ食いたい!ってわけで、調査がてらポーアイ北公園に行くことに。

夜明けが4:50あたりなんで、3:00出発、4:30現地到着、4:40釣り開始って感じでポーアイ北公園に向けて出撃や。

ワオ!人多い

ポーアイ北公園についたはええが、駐車場が8割がた埋まっていたのが衝撃やった。

案の定、東波止は入れないほどじゃないけど、場所は選べない感じの混雑感。

橋の下は一見空いてるけど、肝心の角地が押さえられてるあたり、やっぱり混雑してるな。

まあ空いたところでやってきましょ。

岸ジギ→ダメ

まずは岸ジギから。
混雑してても岸ジギで打ちたいポイントは基本竿だししてる人いないんで、こればっかりは快適でんな。
他に岸ジギしてる人も見受けられないんで、こりゃ一人勝ちかな?

まあ、そうはいかんよね。まったくの反応なしですわ。
岸ジギはダメな時はほんまダメで、ええ時さっくり釣れたりするから粘って同じ場所に打ち込んでいくもんやないで。
一通り釣り場打ち込んでみてダメならだめや。
つまり今日はダメやったんや、ちくしょう。

ショアジギ→ダメ

気を取り直して、タックルもスピニングに変えてショアジギをやるで。
今日はサビキもつけてジグサビキで行くぜ。

はい、マズメの1.5hほどやりましたが反応なしでした。

気が狂う前に撤退

水面はというと、一回だけボラの子供たちが群れを作って通って行っただけやった。

イワシが回ってる状況なら水面に波紋が出たり、まあわかりそうなもんなんすけど、まったく生命感が無かったっすね。

周りのサビキファミリーも釣れてなかったんで間違いでしょう。
ワイは心に大きな喪失感を感じながら撤退を決意したんや。

尼崎の和かの湯ので時間つぶし

北公園でたの7:30とかやったかな?
一回家帰っても良かったけど、また出るのもダルくなるんで、尼崎の和かの湯で時間をつぶすことに。
ここはええで、普通の入浴料だけで2Fの休憩室で漫画読み放題や。
今日は医龍を全巻読んだ、これでワイも心臓手術はバッチリや、無免やけど。

日が落ちて天保山でバチ抜け狙い開始

さて、今日の日没の19:00に合わせて天保山に移動。
本業はじめますか!(←カッコイイ)

水面はゴミだらけやけど、釣りするワイも社会のゴミなんで仲良くやっていけたらええな。

ワイのフィール120は先日の消化不良で爆発寸前やぞ!

久々にバチ抜けっぽい釣れ方

日が落ちて完全に暗くなって、暗さが馴染んだ19:40あたりやったかな?
フィールに細かいアタリが出だしてくる。

一匹目!20cm

口の中にバチなし!

二匹目!45cm!久々のドラグ音とタモ使った!

口にバチなし!

三匹目!20cm

口の中にバチなし!ほんまにこいつらバチ食うてるんか?
小潮周りやけど、ポツポツ抜けてるバチ見かけてるし、捕食音もしてるんやけどな。

4匹目!20cm

口の中にバチなしやけど!

釣りあげたときにバチ吐いてたわ。

ってわけで、時間にして10分間隔で4匹程連続でアタリました。
こういう短時間にボコボコ釣れるんがええんよ、バチ抜けは!

あ、この後ライントラブルでリーダーから切ることになって、釣れてるし納竿を判断、勝ち逃げさせてもらいますわ。

釣りスタートしたのが19:00、反応で出したのが19:30、釣れだしたのが19:50から連続で4、20:20アタリで納竿や。

総括

・ポーアイ北公園、人多いけどサビキ釣れてねえなあ
・神戸界隈はアジはもうちょいさきかな?言うてる間に梅雨入るんで、梅雨明けあたりから考えた方がええかもね。
・そんな状況なんで青物なんてもっての外っぽい状況
・天保山ややっとこさバチ抜けパターンに完全に入ってるぽい、小潮周りでもいけるで
・今日もフィールしか使ってまへんわ

釣れたルアー

今年は結構120サイズでもまだ色選んで購入できる状況やで。
3-4年前は120サイズのシンペンでバチ抜けにええ感じで使えるのって選択肢なかったけど、今はいろいろでたんで、相対的に余ってる状況なのかもね。
いずれにせよワイは釣果については絶対の信頼を置けるルアーやと思ってますわ。

(Visited 25 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする