わいがタチウオ向けオススメプラグ教えたる

どうもわいです。

もうタチウオシーズン入りましたな。

タチウオルアーとは言えば、ワインド用のワーム+ジグヘッドあたりがメインやけど、意外とプラグでも釣れるもんなんですわ。

ちょっとでも引き出し増やしてプラス1匹を目指す人のために、ワイがタチウオ向けに使えるプラグをお教えしますわ。

バイブ

古来よりタチウオをプラグでっていえばバイブって感じで、定番ですわな。

最近は鉄板バイブに押されてる感じはしますが、それでも鉄板バイブよりゆっくり引けたり、ケミホタル刺したりできるのはアドバンテージになりますわな。

ダイワ サムライ太刀 ケミバイブ

最近ダイワから発売されたソリッドバイブやで。

ダイワは古来よりショアラインシャイナーやシーバスハンターのバイブを蓄光塗料で塗っただけのタチウオブランドとして販売してきたみたいやけど、今回のこいつは専用設計ぽいね。

形はレンジバイブからなる細身の抵抗感の低い形やね。

ケミホタルを挿せる形状してるけど、ちゃんとしたメーカーでは結構めずらしいんちゃうかな?

重さは25gなんで、一般的なワインド専用ロッドなら大丈夫やろね。

一方シーバスロッド使うならML以上の硬さはほしい所。

値段も定価で700~800円と手ごろやし、一個あってもええんちゃいますかね?

ヤマリア マールアミーゴ2

タチウオ狙いの定番、マールアミーゴの後継やね。

正確にはタチウオ専用ってわけやないけど、ヤマリアはなぜかカラーのラインナップに蓄光を入れてくるので、カラーに困ることはないっしょ。

ソリッドバイブなんで、まあ頑丈ですわな。

ブンブンとかやとタチウオ狙いの特別色置いていたりするんで、要チェックやな。

個人的には底のレンジキープはしやすいけど、表層中層が苦手なんで水深のある場所で他のルアーのフォローに使うことが多いかな。

バスデイ レンジバイブ70ES

泣く子も黙る定番のレンジバイブ。

特徴的な形状から、使用感は一般的なバイブより鉄板バイブに近い感じやね。

シーバスで猛威を振るっているわけやけど、もちろんタチウオにも効きますわ。

ブンブンの特別色でゼブラグローとかあって、そこらがおすすめ。

しっかし値段高いよな!

だから金型流出してコピー品がアマゾンやらメルカリに流れるんだよ!

ジャストエース SV TORCH

なんやっけ、ラッキークラフトのSVってマイナーなバイブレーションのケミホタルさせる溝をつけたバージョンやねんけど、あんまし市場に出回ってないし、需要もねえな。

見ての通り扁平な頭なんで、ゆっくり巻いてもそれなりにアクションしてくれるんで、ゆっくり引きたいときにええんやけど、そんな状況やったらミノーでも使ってるわな。

すまねえ、メガバス・ラッキークラフト・エバーグリーンあたりは1990年代後半のプレミアム価格販売のイメージが強くて、あんまし好きやないねん。

こいつも普通に買えば1500円ほどやし、タックルベリーで見かけたら買ってみては?って感じで一つ頼むわ。

ジャストエース VARID TORCH

これもバリッドのケミホタルさせるバージョン。

それ以外でもないし、それ以上でもない。

てかね、太刀魚ってケミホタルとか目掛けて追ってくるんやから、ケミホタルって腹側に挿せないと意味なくね?

こういうやっつけ仕事臭がぷんぷんするB級ルアーこそ、通が押さえておくアイテムでありますな。

個人的にはノーマルのバリッドで事足りると思いますので、市場への流通もあんましないんでタックルベリーで見かけた際は是非。

プライアル 太刀魚スペシャル

これこれ、こういうC級臭ぷんぷんのルアーがええんだよ。

これはプライアル(コーモランやっけ?)ってとこがバス用のTDバイブレーションを大胆にパクッて作ったルアーのケミホタルさせるバージョンやねん。

名前はよくわからん。パッケージをそのまま読むと

「タチウオ対応バイブレーション 太刀魚SPECIAL」

って書かれとる。

これは安売りの時に¥180で抑えたけど、だいたい\500ほどで売られてるわ。

元がTDバイブレーションなんで、そら釣果にコミットしてるわけよ。

そのかわり、塗装の塗りとか仕上げとか、フックあたりは、まあ値段なりのもんですわ。

こういうルアーをですな、上級者があえてチョイスするのがええんですよ。

ああ、肝心の使用感?

重量が21gのラトル無しTDバイブレーションですわ。

ミノー

古来よりディープミノーがタチウオに有効やと言われてきたんや。

今でこそラインナップもあんまねえけど、昔はダイワがサーベルハンターってブランドでぼちぼちやってましたわ。

ラインアップは少ないけど、割とプラグ縛りで行くなら有力候補やね。

ダイワ ショアラインシャイナーZ セットアッパー 97S-DR / 125S-DR

今プラグで一番タチウオ釣れてると思われるセットアッパーの潜るほう。

潜らない方のセットアッパーじゃないので間違わないようにね。

たしかyoutubeでセットアッパー多用している人がタチウオボコボコ釣って、そのタチウオへの有効性が世に出回った感じ。

形状と重量(26g)から飛距離は十分。

重量がやや重いのでロッドは選ばないと使いづらいかな。

とにかくフルキャストして糸ふけ取って、一回煽って重心前に戻して、適当にテレテレ巻いてきたら自動的に一番タチウオが釣れるレンジをキープしてくれるって寸法よ。

たぶんプラグの中で一番オススメ。

太刀魚シーズンになると品薄になるんで、まだあるうちにどうぞ。

スミス 太刀ディープ95SS

スミスのタチウオ専用を謳うディープミノー。

DDパニッシュ95ってミノーがもとになってるのかな?

専用だけあってカラーはどれもタチウオ向き。

重量も13gで割とどんなロッドでもしょえるかな。

問題は流通性で、公式ホームページ見る限り廃盤じゃないはずやけど、ほとんど出回ってるの見ないのよね。

タックルベリーでバス用ミノーコーナーあたりにひっそり置かれてたりするんで、探してやってください。

バレーヒル パラガス160

かつてソルテックスってメーカーが出してたルアーなんやけど、ソルテックスがつぶれたんやっけ?権利をバレーヒルが引き継いで販売してるみたい。

値段はあの高級釣具屋フィッシングエイトでさえ1000円で売ってる!

割とええフックついてること考えたら万々歳ですわ。

リップレスミノーでフローティングなんで、普通に使うとだいたい水面直下30cmちょいくらいを引いてこれるんよ。

晩秋になって湾奥にベイトが入ってきて、太刀魚が追ってくるような状況で、意外と大型のルアーをゆっくり流れに乗せて上層を引いてくると、太刀魚が爆るタイミングがあるねん。

こいつは大きさのわりにフローティングなんで、相当にスローに流すことが可能やね。

元はサヨリ付きのシーバス狙いのためのルアーなんやけど、そんくらい時期ならシーバスとタチウオ両方狙いで楽しめるで。

でもタチウオ釣れてる状況でシーバスって釣れないよな。

仲悪いんかな?

ワインド

ワインド言うたら、ワーム+ジグヘッドの組み合わせがメインやけど、少量ながらもワインド専用プラグが存在しますわ。

いうても、やっぱりワーム+ジグヘッドがデファクトスタンダードになってるんで、いつ廃盤になるかビクビクするね!

ジャッカル 陸式アンチョビミサイル 陸式アンチョビミサイルJr.

とりあえず今市場でまともに出回っているワインド用プラグといえば唯一こいつが残るのみなのかな?

大きさはノーマルが120mmで、jrが90mm。

ルアーマン的には90mmの方がなじみやすいと思いますわ。

どうせならワームで表現できないメッキ+ゼブラグローとかのカラーで差別化したいところですな。

ストーム(ラパラ) 五目 カフェ

ストームが出してるワインド用ルアー、五目カフェ。

結構昔のルアーやけど、ずっと売れ残ってるイメージやね。

ストームのルアーの強気な値段設定はなんなんやろうか?

フッキング率を上げるために後ろにもフック付けたらテーリングしそうやし、ほんまなんなんやろな?

ごめん、タイトルでオススメルアーって言ったけど、舶来系のルアーはタチウオに向かない。

というか、同じ値段で同等以上のルアー買えるのでそっちがええです。

うーん、なんかダイワの回し者みたいな感じの記事になってもうた。

ダイワさん、よかったらワイにルアー送ってきてください、ステマ・ダイマ、どっちもガンガンさせてもらいまっせ。

(Visited 413 times, 2 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする