夏タチウオ?ワイを差し置いて開幕させねえよ

相変わらずこのブログの管理画面で適当にプラグインの更新をしてログインできずに焦って半泣き。

どうも、wordpressのリカバリーモードで九死に一生を得たワイですどうも。

えー、タチウオェ、釣りたいっすよね。

和歌山はもとより岬町、深日あたりは釣れてるとのこと。

こりゃタチウオ開幕待ったなし、ワイの出番やと意気込んできました。

青物狙いか、タチウオ狙いか

ちゅうことでやってまいりました某塚の某工島の某トラっすね。

時間にして14:30頃。

ほんとは14:00頃にはつけたんやけど、おなか下してしまいまして、途中のローソンで立てこもり事件ですわ。

ほんと年々あぶらものやらお肉メインの料理が受け付けなくなってきましたわ。

もう毎日丸亀製麺の冷やかけうどんでええかな?

うどんも前はてんかすようけ入れてましたが、今はネギだけちょろっと入れるだけっすわ、むはは。

せやせや、釣りね、釣りの話せな。

えー、人の入りは結構混んでましたわ。

ぱっと見でショアジギ半分、タチウオ待ち半分って感じっすかね。

前日とか妙に天気が悪かった&Tポートでタチウオ上がった情報出たんでタチウオ狙いがおおいかな。

前回はほとんどショアジギばっかで日が落ちたら貸し切りやったんすけど、ほとほと情報の持つ力って怖いもんでんな。

全然求められてないけど、毎度毎度の望遠で関空を激写。

今回はかなりはっきりくっきり出ておりますな。

明石海峡大橋の方は、ちょっとぼやけ気味。

今年入ってから神戸のポーアイ周辺の一文字ダメになってから、次は須磨一文字もダメになってんて、大変やね。

あと、垂水一文字が残ってるんやけど大丈夫なんやろうか。

台風の影響かどうかわからんけど、どうにもはっきりしない曇天やね。

雲自体は薄いから結構暑いんだなこれが。

メタルジグを海に奉納する簡単なお仕事

さて、今回も日が暮れるまではジグサビキでベイト調査という名の暇つぶし。

ダイソーサビキにダイソージグ、うーん、見る人がみたら貧乏とばれるこのスリル、君にも味わってほしい。

前回だいぶと不運(メインライン)と踊(ダンス)っちまいまして、巻きなおしてきました。

貧乏人にありがてえ値段設定のシマノのピットブルx4、1号200m¥1300くらい。

使ってみた感想?

うーん、硬さとか摩耗とかたいして気にしたことないけど、4本撚りやからかただまきしたときのゴリゴリノイジーなのがちょっと気になるかな。

早速ノットがすっぽ抜けっちまいましたわ。

メインラインケチって仕掛けやルアーで損する。

まさに貧乏人のスキーム、逃げられない運命。

いやラインに適したノットで結束すればええだけなんすけどね。

淡路島の方をみるときれいに映る雲を発見。

ああ、夏も終わっていきますな。

連日雨はちょろちょろ降ってたんやけど、濁りは全然ないかな。

場所柄雨に関連する濁りはでないもんなんやろうか。

ジグロスト地獄

もちろん根掛かりでロストすることも忘れへんで。

ここ手前10mほどにピンポイントで根掛かりするものあるけど、何があるんやろ。

大概の海藻程度ならなんとかできるんやけどなあ。

ほい、必死の表情でリーダー組んでまたダイソー一式っす。

え?ジグについてるスプリットリングって耐久性に疑問があるって?

そんな大型釣れへん釣れへん、安心して投げてええで。

ジグサビキで掛かりはしないけど、ベイトの群れは入ってるみたい。

画像の左上あたり見てもろたらほかと違う、小さいぽつぽついっぱいみえるっしょ、たぶんイワシの群れっす。

こっちの方がわかりやすいかな、左真ん中あたりになんつうかモゾモゾしてる感じあるっしょ?

余計わからん?

心の目で見てくださいよ。

セブンセンシズに目覚めるんや。

君は小宇宙を感じたことがあるか?

ダイソーのサビキが品切れなのでマルシン漁具のサビキ使ったら、フルスイングでぶっちぎれてジグごと成層圏を突破、大気圏再突入で燃え尽きましたわ。

メタルジグにもガンダムがつかってたフィルムみたいなん付けとかなあかんな。

んもー、これで4セット目?

割とお財布に厳しいなぁ。

いうてメジャークラフトのメタルジグやったら一本500円は行くこと考えたら、まだマシなほうか。

なんとか必死こいて植物を引きちぎるお仕事。

なんとアワビのおまけつき。

最近ニュースでサザエやアワビの密漁が問題なってるって聞いてたのですぐに海に戻したよ。

アマプラ見てたら雨っすわ

ジグロスト地獄に嫌気がさしたので、スマホでアマプラ見て時間をつぶすことに。

アプリであらかじめダウンロードしとけば通信料ほとんど無しでみれるからありがてえ。

ワイがスマホだしたら雨降ってきやがった。

はじめぽつぽつ中ぱっぱっちゅうことで、10分くらいでめたクソ降ってきやがりましたわ。

もしかしたら寒いかもという可能性を信じてワークマンでこうた薄手のジャケットあってよかったぜ。

雨自体はにわか雨程度でテトラで滑るほどの雨量ではなかったんで釣りは続行に決まってんだろ。

ちなみに帰ってる人はほとんどおりませんでした、みんなも好きやなあ。

あ、サバは釣れましたわ。

割とサバ多いよね、毎年。

ボラと同じく狙ってない時釣れるけど、狙うと全然釣れねえ不思議な魚っすね。

まあサバあんまり狙わんけど。

マヅメやし、キビっときますか

ヴォチヴォチ、マヅメタイムに突入や。

途中お隣に入ってきた人たちは早くもテンヤ投げてはる。

こんな早い時間から釣れるものかな?

スイムチェックしてるだけかもしれんけど。

マヅメでまたもやベイトの群れが入ってきた。

さっきの画像より見やすいやろ?

雨降ってから風が完全にやんで波が全然たってないんで、相対的に見やすくなったんすよ。

今日のスタメンはダイソーのVJをきびなごカスタム(っていうほどの改造でもないけど)。

ダイソーのテンヤは20gからやから、もうちょっと軽いやつもそろえてくれると助かるんやけどなあ。

いうてる間に日も落ちてローライズ。

やっぱ付け焼刃じゃだめだな。

なげてるときびなごがずれてきよるな。

もうちょっとがっちりホールドする手を考えなくては。

(たぶん)おるやんけ

昨年猛威を振るった自作のきびなご用テンヤを投入。

どういうわけか重さとフック位置が奇跡的によろしいみたいで、妙に釣れるんすよこれ。

マヅメもマヅメ、マジでマヅメ突入や。

ワイがマヅメと感じる限りマヅメなんや。

リトリーブ途中で流れが変わってちょっと巻き抵抗増したか?と思ったらきびなごズタボロっすわ。

こんだけグソグソにしておいて針に掛からんとかすげえっすね。

ちょっとレンジ落としてみようと1/2ozのたっちぽん投入するも全然あたり無し。

レンジシビア過ぎない?

自作テンヤは3号錘なんで12gほどなんでそこまで変わらんと思うんやけどなあ。

久々のあたりっすね

再度自作テンヤに変えて一投目。

割と沖合でゆっくり引っ張るようなあたり。

思いっきり竿あおって完全にフッキングありがてえ。

ほぼ表層で食ってきたんでラインがほとんど水中にないんで割と引きがダイレクトでビビるぜ。

抜き上げ寸前で横に走るからサバかと思ったんやけど、タチウオでした。

指3本ほどのサイズやけど、この時期で狙って釣ったから、そらうれしいですわ、むはは。

さあ二匹目狙うぞ二匹目狙うぞ。

レンジは表層で間違いないけど軽いあたりが多く、きびなごをボロボロにされる一方。

ちょっとワインドほどじゃないけど、スロー目にワインピッチジャークで目先を変えてやれば、どかんとあたり。

さっきより大きいかな?

たいして大きくないけど、表層&横に走るんで妙にドラグ出されるんよね。

夏のタチウオって引き強いとかそんなんある?

その後30分に一回ほどあたりがあったんすけど、テトラで2匹ポロリしちまいましたわ。

うーん、なんかポロリ対策いるなあ。

落ちて海まで行って帰ってくれてたええんやけど、途中のテトラに引っかかってゴミになるんやったらもったいないしなぁ。

あたりはあるんやけどタチウオだかなんだかわからん状況が続いて、肩もしんどかったんで21:00で納竿っす。

いやあ、久々に夏のタチウオ釣れてよかったよかった。

割と釣るものなくて船乗ろうか検討してたくらいなんすよ、ふへへ。

あ、船でテンヤかタチウオジギングするとしたら、バスのベイトロッドで代用できる?

だれか詳しい人教えてくだせえ、できれば追加投資なしでやりたいんや。

総括

・夏タチウオ、来てますな
・サイズは指3本がメインかな
・たぶんあと1-2週で一回落ち着くはず
・にわか雨怖いしワークマンでカッパ買っておこう

(Visited 816 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. オイラあめちゃん より:

    今年早いですねータチウオ前線の北上。さて船がどこの船か?バスロッドがどんなバスロッドがわからないで明確な答えはできないのですが、オフショアでやるタチウオテンヤで1番軽い錘を推奨する船宿が40号=150gです。その重量が背負えるならジグでやって使えない事はないのでわ?ただラインを何号にするかが問題で魚は0.8だって釣れますが、オフショアは何人かの釣り人の集団戦(チャーターしない限り)なので、相手のPEが太いと摩擦負けして釣りにならないっす。だから、2号PEが標準ですね。
    オイラは仲良しの船長で空いてる船で行くんで120gでやっとりますが、今の時期無尽蔵に掛かりやがります。

    • gsx250fx より:

      毎年夏に単発で群れ入ってくることあるんすけど、今年は割とまとまった数入ってきてるみたいっすね。
      このまま秋まで安定し続けてくれたらいうことないっすね。

      おっしゃる通り、ざっくり船のサイトみたんすけど、おおむね淡路沖行の釣り船やと
      PE2号、テンヤ40gが多いんで、そこらへんに合わせれたらなおもってます。
      竿はヴォルキーのVKC-762Hでキャストウェイト上限が1.5oz=45gなんで、バーチカルウェイト3倍までいけるらしいんで
      ギリ行けるかなーって思っております。
      問題はリールで、PE2号150mまでしか巻けないやつしかもってないんすよね。
      中古で適当なん買うしかねえっすかね。

  2. オイラあめちゃん より:

    ワイさんおつかれさんです。クソフッシングは釣り版孤独のグルメだとと思ってるオイラのメアドに連絡いただけたら購読料がわりに詳細アテンドしますよ。
    リール2台あったら150mで行けますが、この時期からはカナト(サバフグ)警報が出たら、プッツンプッツンだから、安いからと言って混んでる船に行くと逆にジグのロストが増えますわ。バスロッドなんかでやるなーと怒鳴るクソ船長もいるやろし。釣りは楽しくっすから。

    • gsx250fx より:

      せやねん、船長怖いのよ。

      乗合やと聞き取りづらい放送でヤイヤイ指示するでしょ。
      ミスったら怒鳴られそうやし。

      確かに釣らさなあかんってこともあるし、乗合やと一人のミスがほかの人の
      損失につながるから、自然と言葉尻があがるのはわかるけど、どうにもなあ。

      かといってチャーターするほど人集まらんし金ねえし。

      ホント 海釣りは地獄だぜ! フゥハハハーハァー