もう11月やし、貝塚で太刀魚ちょっとだけ本気だすわ

最近明け方の寒さに耐えられない。

日々タチウオ釣りたくて釣りたくて釣りたくてふるえる、どうもワイです。

今年もタチウオ、厳しいっすよね。

服部緑地の管釣りでお茶を濁すか迷ったけど、負けたくないじゃん、自然に。

CWニコルの敵を討ちに、今日も真昼間から釣りに行くぜ。

今日もここなんだ

はい、今回も貝塚にある人工島です。

駐車場にはバンクシーアートが書かれてるんやけど、これ系のやつ、書いてる所に出くわしたこと一度もないんやけど、何時くらいに書きに来ているやろうか?

深夜ってイメージあるけど、意外と平日の昼間とかかもしれんね。

一番人気の堤防部分はやっぱり満員で締め出されたぜ。

行く当てのないワイは、今回もテトラに居を構えるのであった。

今日は関空は何とか認識可能や。

霧とか靄はでてないけど、ちょっと白んでるな。

毎回関空観察してるけど、釣りには全く関係ないような気がしてならない。

まいどまいどで悪いんやけど、日中はジグサビキでベイト調査や。

根掛するポイントでもダイソージグで安心。

どっちかというと、根掛してリーダー組みなおしする方が面倒臭くてダメね。

この日の前日が雨で、午前中は雨あがってたけどアスファルトは乾いてないって感じの天気っすわ。

多少は濁り入るかとおもったけど、全然全然、むしろスケスケやん。

ちょっと雲はおおいけど、おおむねいい天気で心も踊る。

今日こそやれそうな気がします。

潮の入りがどうなってるかわからんけど、海の色が濃い所と薄い所あるわね。

手前から3段階ほど濃淡あるのがわかるやろうか。

これが釣果にどう影響するかはわからぬ、わからぬのだ。

お前、なにシレっと釣れとるねん

さて、ジグサビキなんすけど、海の向こうの淡路島目掛けて遠投&シャクリ。

ある時、ココンとアタリ。

お、アジでも釣れたかとおもって巻いてくると、手前にきたときにえらい引く、というかその場に留まろうとする力がすごい。

なんじゃこりゃ、青物みたいな走り方しないし、根魚でもかかったとか思い、魚体自他はそこまで大きくなさそうなんで強引に抜き上げ。

は?タチウオなんすけど。

これ時間13:30やけど、大丈夫?

今期初ですやん、おめでとう。

朝の部の残りか、夜の部が早めに入ってきたのか。

謎が謎を呼ぶファーストヒットは、真昼間のジグサビキできましたわ。

いやあ、珍しいこともあるもんですな。

この日はかもめやカラスも不在でしたわ。

いつもは応援してくれる相手がおらんと張り合いもありまへんな。

そこからはまあ、いつものジグサビキの釣果通りイワシ2連やったり

ミニカタクチをかけたりしましたわ。

この時期にこのサイズのカタクチイワシとか存在するんやね。

秋になったら度の群れでも一律10センチ前後越えてるもんやと思てましたわ。

メルカリでエコするぞ

早めの時間帯にタチウオ釣れたんで、ワイの心は平穏を取り戻したんや。

長かった闘いの日々にさようなら。

心の余裕ができたワイは、水面近くのテトラに何やら、何かがあることに気づく。

エギx2にワインド用のルアーか。

完全に絡まっておりますな。

こんなんが海中にあるんやから、根掛がなくならないわけや。

特にエギのカンナ部分のラインの絡みがえぐいっすね。

そっか、エギって前に錘あるから、オケツ=カンナがある部分が上向くから、根掛してもたエギってカンナ上向きに構えてるかたちになるんか、まいったねこりゃ。

絡まったラインを切りながらはがしていくけど、途中ワインド用ワームで使われてたと思われるワイヤーも絡まってるのを確認。

これは糸掛かったらロスト間違い無しやん、貧乏人の天敵や。

なんとか3つとも切り離した。

持って帰って使えそうならメルカリで売ったろ、億万長者や。

なおスナップが全部同じ形状してたけど、これ全部同じ人のってオチじゃないよね?

ちょっと荒れてきたか

潮の流れの影響かわからんが、よくわからん泡立った何者かが流れてきよりました。

ああ、大阪の市内やと結構みるんやけど、ここら辺で見るのも久しぶりやな。

これでこそ浪速の海やで、母なる海に乾杯。

雲も出てきてちょっと肌寒い感じがしてきよりました。

もう年やから、寒さには敏感やねん。

風は勢いを増す一方。

白波がワイの体を打ち付ける。

あ、毎度のことながら、ジグサビキ根掛でロストっす。

今回はリーダーは無事やったんすよ、日ごろの行いの結果やね。

ええ時間になってきたんで、サビキ部分無しで、ジグのみで勝負や。

お向かいの作業船さんは今日もなんかの作業やってはりましたわ。

日曜日やのに大変なお仕事やね。

海水をショベルですくってどないするんやろ。

じぇんじぇんアタリねえから、太刀魚的カラーに変更や。

風はさらに強くなってきはった。

ここ何気に渡船とかの船が前を通るから、その時結構波立つんよね。

マヅメで勝負かけるで

ボチボチマズメ時間っすかね。

真昼間から釣れただけに、期待感あるね。

ふと西の方を見ると見えにくいけど虹が出てた。

確変入りましたかね?

ちなみにワイは、バカボンの歌を思い出さないと日が西と東どっちから上がるのかわからへん。

日が昇るのはバカボンの歌の逆って覚えた人多くない?多くないか。

キャッチ&ロスト

さあ、ニューフェイスよ頼むぞ、錆一つないフックで見事本懐を遂げてくれ。

さあ、マジでマヅメもマヅメ、ドマヅメや。

と、ここで根掛ロスト、まじかよ。

もちろリーダー毎持ってかれました、これやから釣りはやめられまへんな。

目を血走らせ、ブツブツ片言の日本語で文句を言いながら、リーダーを再結線して、再決戦や。

ほんとはピンクがええんやけど、ホワイトパールしかないんで、こいつでいくぜ。

ちょっと赤っぽくみえるっしょ?

これ夕日で赤くなったんじゃなくて、ピンクのワームと一緒に入れてたら色写りしてもうたんや。

ワームの色迷ったら、ホワイトパールかクリアを買っとけば、後からなんとでもなるんで割とオススメ。

さあ、夕日も沈みそうや。

ここでお隣さんがテンヤで太刀魚あげてはる。

負けてられん、即テンヤにチェンジや。

シュッと投げて、レンジがわからんのでとりあえずそのまま巻いてくる。

テンヤが14gなんで、おおむね表層から1mから1タナって所か。

一投目でグググっと締め組むアタリ、むほほ。

このアタリ、この引き、巻いてきた時の抵抗の無さ、これはまさしく

イエス、太刀魚。

ここは効率良く行きたい。

返す刀で即キャスト、そして

即キャッチ、こいつはアシストにかかっとるか。

今回ドジョウを新品のやつに変えたんで、反応が抜群にええぜ。

調子乗って3連発を狙うも、太刀魚カッターでテンヤ持ってかれた。

もう4-5年はワイヤー無しでずっとやってきたけど、ライン切られたのもほんま久しいわ。

んで、ここで替えのテンヤにすればええんやけど、この入れ食い状態になれないワイは、替えのテンヤをテトラの隙間に落としてしまったんよ、およよ。

手持ちにドジョウテンヤも無くなったんで、お守り代わりに持ってきてたタッチポンと餌釣り用のキビナゴで応急対応や。

セットの仕方もよくわかねえ。

要はキビナゴを針が掛る状態で海に放りこみさえしたらええんや。

タッチポン無双ですやん

もちろんタッチポンでも一投目から即ゲット、うひょー。

ほぼ一投一匹状態。

釣ってるより、キビナゴセットしてる時間の方が長いくらい。

毎回毎回表層付近であたりよります。

もやっとしたら即アワセでフッキング完了ですわ。

どのように食われるのかわからんが、キビナゴは毎回無くなっておりましたわ。

まだまだ釣るぜ

こんな状況あんまりないから、釣れる時に釣れるだけ釣っときたいぜ。

タッチポン自体は小さいんでアシストフック必要かと思うけど、今回はそれにもまして食いが立ってたんで、そこは助かりましたわ。

流石に新品おろしたての針なんで、サクサク刺さってきますわ。

表層で釣れなくなったら、3秒程沈ませればおk。

レンジを下げて逃げれると思ったか?

ここでワニ口クリップじゃなくてタオルで持ってるじゃん?

興奮しすぎてワニグリップ落としちゃいましたわ、むはは。

なお直接触ったタチウオはほんのり暖かかったわ。

あったかい水が潮で流れてきてるんやろうか。

長らくタッチポン無双してたけど、肝心のキビナゴの弾が尽きてしまいました。

残ったのはサンマだけ、むむむ。

ま、状況いいので、やるだけやってみよって思うっしょ。

もうキビナゴとサンマで指先が殺人的なにおいを放ってますわ。

このまま指を海に付けたら、太刀魚かみついてくるんちゃうか?

よし、サンマでもなんとかゲット。

キビナゴに比べてちょっと反応悪いけど、なんとか釣れるわ。

ただ、ワンアタックでぐちゃぐちゃになるんで、まさに奥の手やな。

ちょっと食いもしぶってきたんで、浮き釣りに変更。

入れ食い始まって1hくらいやろうか。

あまりのフィーバーに汗だく半袖ですわ。

異様な状況でワイの体バグり出したと思ってました。

餌釣りでもアタリはあるんやけど、すっぽ抜けでどうにも針掛しませんな。

皆は当たり出てからなん秒まつ?

ワイは焦ってる時は10秒、余裕があるときは1分ほどかな。

どこのだれかか知らんが、キビナゴ捨てていってたんで、これでタッチポンコンティニューだぜ。

タッチポンコンティニューしたら、一投目で太刀魚カッターやられた。

まじでワイヤーの導入考えるか、ワイの財政がマッハでやばいわ。

投げれるテンヤ一つも無くなったんで、セットアッパーでお茶を濁す。

広く探るけど、一時の興奮とは反して、全然反応無し。

もう群れ移動した?

行くとしたら、貝塚港の方か、高岡の高場あたりかな。

浮き釣りの方も反応なし。

もう十分釣れたので大満足で納竿や。

釣ったタチウオは頭としっぽだけ落として持って帰るで。

なお犯行現場は凄惨な状況となっておりました。

タチウオの血って乾くと意外と落ちにくいから、早めに洗った方がいいっすよ。

家で釣った本数数えたら12本、つ抜けやん。

あと2匹釣りあげたけど、ベースに戻るときにテトラにポロリしちゃいましたわ。

ワイヤーとキビナゴが十分にあれば、もっと伸びたとおもうけど、ワイにしては全然十分上等の釣果でホクホクですわ。

総括

・やっと釣れ始めましたな、太刀魚
・活性高い群れが入ってきたらワイヤー必須ね
・テトラ十分慣れたつもりやけど、釣れだすとやっぱり熱くなってしまうな

(Visited 490 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. オイラあめちゃん より:

    フォフォフォッフォ〜やっぱり的中でしたなぁ、ワイさん。30日に南港海釣り園で朝一上がったと連絡受けましたので、これは行けば達成と思てましたわ。爆釣おめでとうございます。╰(*´︶`*)╯♡
    ところで、服部のプールももう今期オープンですか?プレの時から通って、よー釣らせてもらったんですけど、パターン決まってから去年はほとんど行けてません。また、レポート楽しみにしてます。

    • gsx250fx より:

      どうもどうもです。
      今年もなかなか釣れなかったんやけど、なんとかスタートできましたわ。

      服部緑地は10月末からオープンらしいっすわ。
      また早起きして行ってきますわ。