おチヌチヌ、もういないの?

なんか九月に入っていきなり涼しくなってない?

子供の時って2学期始まっても当分プール入ってたよね?

大人になってからずっと季節の巡る速さについていけない、どうもワイです。

さて、夏休み終了とともにチヌは深場に落ちて行って浅場では釣れないと考えておるんやけど、ちょうどタチウオもまだワイが行くような湾奥では釣れ始めてないんで、調査兼ねておチヌチヌ、行ってみたんよ。

日暮れるのはやすぎる

さて、場所はまいどまいどのいつもの西宮の某灯台なんすわ。

問題は時間なんすよ。

チニング全盛期だと日の入りが19:00とかなんで、仕事17:30終わってから行っても、移動1h、途中で晩御飯0.5hでちょうど日没時間に釣り場入れるんすよね。

で、今回は日没時間調べたら18:20、おいおい流石の速さだな。

丸亀製麺で晩御飯食べる時間ないじゃん。

途中のローソンでナイススティックをコーラと一緒に買うて、車で移動しながら食って移動や。

ワイのような貧乏人は菓子パンが安くてカロリーが多いということを知ってるんだぜ。

サンミーとか今見たら驚異的なカロリーやね、今はカロリーみてビビって買えないわ。

そんなことをブツブツ言いながら、釣り場に到着。

さっそくカモの団体がお出迎え、ありがとうやで。

状況は悪いとは思えんねんけどな

さてさて、日中結構激しく雨が降ってたんで今日は貸し切りや、やったぜ。

いつもは花火やってるファミリーやノーリードで犬さんぽさせてるブルジョア等、いろいろいてますんや。

回るターレットからワイに熱い視線がつきささる。

あ、水はキレイっすわ。

やっぱここの浜は雨の影響受けてないように見えるなあ。

タックルは前回と同じくベイトでアーバンクローラーっす、詳細は省略や。

気になる人は過去の釣行記見てくださいな。

水温は、どやろ結構冷ためなんよね。

日中の気温を思うと不自然に冷たいんよね。

濁りは入ってないけど、水温は雨の影響受けて下がってるようには感じるんよね。

ワイが見えてる浜の手前は澄んでいて、沖の方は濁ってるとか?

水門の方は、完全に濁りでえぐいっす。

雨の影響で流れも激流っすわ、むはは。

ゴミも大量に流れてきておりますな。

川を流れるゴミを社会のゴミが見とるってやかましいわ。

活アジ、たのむで

アーバンクローラーで一通りチェックしたんすけど、どうにも反応が無いでヤンス。

普段ならもうちょい粘るんやけど、日没とともに満潮からの下げで条件は結構よろしいハズなんよね。

どうにもワイのセンセンシズが生命感を感じなかったので、活アジに変えて根こそぎ調査や。

キミは小宇宙を感じたことがあるか?

石畳から流していくけど、全くの反応なし。

うへえ、ヤバいじゃん。

浜も一通り活アジで探ってみたけど、アタリすらナッシング。

こりゃやばいね。

魚自体いてへんか、居てても食わへんか、ルアーが見つけられてないか。

ちょっとワイの実力じゃ状況を打開できそうにないんで、場所移動や。

鳴尾で海で目覚めるか、愛

ちゅうわけで、お隣の鳴尾の人工島にやってきましたわ。

鳴尾浜って熊野の郷ってスーパー銭湯あるし、ワイは好きでっせ。

こちらのポイントはスリットありの垂直護岸になっとりましてな。

キャストしてもたいしてストラクチャーなさげなんで、壁を徹底的に擦っていくで。

使うのは虫ヘッド太字軸3g+パワーイソメ短いやつで極太のやつ。

この手のワームはガルプ一辺倒やったけど、パワーイソメの柔らかさ=吸い込みの良さに気づいてからはこっちをよく使いますな。

針持ちの良さはガルプの方がよろしいので、そこらへんはケースバイケースでお願いしますわ。

で、パワーイソメを岸壁に落として、ちょんちょんと跳ね上げてやってから2-3秒ステイ、これを繰り返してどんどん探っていくと、ココンとアタリ。

久々のアタリでエクスタシーを感じながらも、そこまで大きくないのでごり巻きで抜き上げっすわ。

ほい、キビレさんやね。

場所が違うからかしらんが、えらく臭いが臭くて眩暈がしたわ、まさに夏の陽炎。

ジグヘッドはガッツリ上あごに刺さっておりますな。

実はそんなに大きくないんすよ。

ワイの靴と見比べ貰ったらそうでもないやろ。

このくらいの大きさやと、引きがブルーギルに似てない?そんなことない?

二匹目は、無いな

そこからも、ずっと岸壁を擦り擦りしてたんすよ。

おおむね30分に一回ほどのアタリはあるんやけど、写真のようにワームだけパクられる事態が多発。

これされると、ワイもあったまってきて、どんどんワーム投入しちゃうんすよ。

終わってみれば8本あったワーム全部パクられて終了。

そんなうまいんか?パワーイソメ。

それとも貧乏人のワイの財政にとどめを挿してきたのか?

そういうわけで、鳴尾の万引きキビレにノックアウトされて納竿です、サンキュー。

総括

・やっぱでかい個体、沖合に帰ってない?
・夜中は風があると肌寒い瞬間もあった、あったんや
・鳴尾の海はギャングの海、万引き多発注意

(Visited 435 times, 6 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. オイラあめちゃん より:

    ワイさんあの大雨の後逝ったンスか?(´⊙ω⊙`)
    オイラは翌日晴れたので、夕方からぶらぶらしたんですがボウス。
    しかし、河口には三年魚のおチヌチヌ、ピロピロしてましたわ、上潮の時はまだまだ朝い所に来てるみたいですよ。
    そんで、ハゼくん達は今年も見当たりません!
    8末の夜、唐揚げの元手長エビを拾いに行ったっときはピロピロしてたんで、今年はいけるかな?と思ったんですが、まぁ川にいない時は跳ね橋にいたり、セレブの船着場に居たりする年もあるんですが(´;Д;`)

    • gsx250fx より:

      雨の後いきましたわー、夕方あたりから上がってたんで身自体は濡れなかったけど
      結構荒れ気味やったっすな。

      今年もハゼだめっすかねー。
      淀川も護岸工事で鉄板ポイントがダメなんで、どうしたもんか。

  2. カスオーラ より:

    ワイさん‼︎こんにちは。クルマ買い替えるから名前も変えたで。
    昨日いつものマイポイントにシーバスさん釣りに行ったんやけど、なんかしらんがウルトラチヌ祭が開催されてたんですわ。明るい場所なんやけど水面直下にチヌさん15人は丸見えでさ、水面割りながらイワシ喰いまくってんの。チヌさんのボイル音て「パン‼︎」て鳴るんですねぇ知らんかったよ。時合いなんかパンパンパンパンうるせえんよ。狂気を感じるレベルで。あとまだ産卵とかしてるんか、ペアリングしてる奴らもいっぱいいたよ。掛けてタモ入れるまでずっとついてくる奴もおったよ、タモに2匹入るんちゃうかレベルで。
    まあヘタクソ過ぎて釣れたんわ2匹だけやで、サイズは50と47やで。てか40以下の奴はおらんかったんやで。
    チヌさん自己記録が出て嬉しいんやで。
    ルアーはアサシン80でした。

    • gsx250fx より:

      エルグランドの人?
      最終的にカスカブまで行っちゃう?

      50/47やったら相当でかいじゃん、玉出に売りに行こうぜ。
      チヌもイワシ捕食してるんやね、びびるわぁ。

      そっち方面やと、貝塚人工島でタチウオあがりだしたから、釣り場どこも混んできてるんじゃない?

      • カスオーラ より:

        そうですエルグランドのワテです。カスカブ乗ってた時代もあるんやでしかし。ほんの1年乗っただけで堺とかいう蛮族の住処で盗まれましたけど。
        南大阪は小沢仁志とか本宮泰風みたいな強者しか生きていけんぜ、はよう日本統一して欲しいわ。
        あ、太刀魚は大津川尻の高場あたりならまだ平和みたいすよ、聞いた話では。
        シーバスとかイカの冒険談も楽しみにしとりますやで。

        • gsx250fx より:

          ワイもスーパーカブ100市内でパクられましたわ。
          今頃は東南アジアで元気に走ってるんでしょうかね。

          イカァ、今年は釣りたいね。
          西は須磨、南は岬町より遠くに行かんとチャンスすらないんで
          なかなか辛いもんがありますな。