貝塚人工島水路で桜見カレイ炸裂じゃい(相変わらず嘘)

うぇーい、緊急事態宣言終了で毎晩飲みに行くぞ、飲みに行くぞ。

嘘です、毎日仕事から帰ったらyoutubeで時間つぶすだけの不毛な毎日のワイです、どうも。

さて、ぼちぼち身を切るような寒さも和らいで、日中はアウターもいらないほどの季節になりましたな。

一部では桜も咲いてきたそうで、ここは一発桜見カレイを狙うぞ俺は。

ちゅうわけで、さっそく貝塚へGOや。

明け方は相変わらず寒すぎ

夜明時間を調べると最近だと6:00頃が日の出時間やねんね。

ちゅうわけで3:30起床で4:00出発、途中フィッシングマッ糞で餌こうて、現地着いたのは5:30頃やったかな。

釣り場について空を見ると飛行機雲がY(ワイ)の字でお出迎え。

これは、期待値が高まるな。

さっそく投げ釣り仕掛けを2セットこさえて、さっさと投入。

一つはナイロンなんで手前を、もう一つはPEなんでちょっくら遠投して川のどまんなかまで投げこんでいくぜ。

今年も特に理由はないけど、ベイトタックル縛りでやって見ようと思いましな、
1.アブのディサイダー7+ダイワのクロスビード9.5f
2.シマノのエクスセンスDC+メジャクラのスカイロード8.6f
こんな感じで、派手にやったるわい。

あれ、クロスビートってスピニング用しかないじゃないって?

むりやりベイトでつこうてるねん、言わすな恥ずかしい。

水面を覗くと、まだまだ冬の海らしく、透明度が高いような気がするな。

とくにカニやエビ、貝などの生物も見受けられず、って感じや。

またエサ取りばっかりやんけ

さあ、日の出や、気合いを入れていくで。

風は無いんやけど、夜明け前後が一番寒く感じるんやけど、まだまだ防寒はしっかりやらなあかんね。

で、まいどまいど、青イソメを付けて投入するんやけど

特にアタリ感じねえのに素バリで帰ってくるんよ。

こいつは水の中でイソメが針から逃げ出してるんか?

犯人はこいつ、いつもの常連さん。

いっちょ前に膨らみやがって、生意気なやつめ。

ところで、フグって釣ったら膨らんで金玉みたいな見た目になるわけやど、金玉ってふぐりって言いますやん。

ワイはフグの語源はふぐりから来てると信じてるので、どなたか学会で発表してください。

このふぐりやろう、食欲旺盛なようで、目でイソメを食いやがる、いやしんぼさんめ。

相変わらずアタリも出ない所をみると、イソメを細かく刻んで食ってるんやろうか。

朝飯はちゃんぽんに限るな

朝飯を食わずに家を飛び出したワイ、あまりの空腹にノックアウト寸前。

そこでアリエクスプレスでこうたジェットボイルのばったもんで湯を沸かすわけですわ。

貝塚人工島水路は水面の逆側が階段状になってて、そこでバーナー使うと風よけになって丁度よろしいでんな。

まあワイが湯を沸かしてると、相変わらずホームレスの火遊びにしか見えないのが難点か。

そして完成したセブンイレブンのカップのちゃんぽん。

お外でラーメン作る場合は、カップヌードル型の湯を入れるだけのやつが手間がなくてよろしいでんな。

最近の高級カップラーメンは、やれ後乗せやなんやらといろいろ政策難易度が高いんですわ。

ともあれ、釣り場で食べるラーメンは最の高でんな。

春の陽気に釣られて、楽しい仲間が増えるよ

相変わらず投げ込んでは素バリの状況が続きますわ。

素バリになるんは、まあええんやけど、せめてアタリくらいは出してほしいっす。

ぼちぼち船の人も出発する時刻か。

こういう小さい船で釣り竿もってなさそうな船たちはどこに行って何してるんやろうか。

辛坊さん探しにいっとるんかな?

貝塚人工島水路の名物といえば、常連のおっさん軍団やね。

だいたい夜明けとともにエントランス(と言えばええのか?)あたりに自然に発生してくるで。

今日は仲間のタコ釣りおっさんを探しに来たみたいやわ。

しかし、橋の前後は結構人の入りが多いでんな。

密だよ密!

反対側の橋周辺も、割と混んでる感じ。

密だよ密!

正直こっからは記憶が無いっす

この日はぽかぽかの小春日和となっておりまして、風もなくすごく気持ちのいい天気となってたんや。

時間にして8:00頃やったかな。

エサ投入→待つ→回収→エサ付けて投入のループなんで、餌投入後やることないんすね。

完全に陽気でやられて、居眠り半分でしたわ。

後から見直すと、ふぐりの画像残ってたんやけど、完全に覚えがないっす。

まるで夢遊病や、まいったね。

竿の写真撮っとるけど、なぜ取ったのか不明ですわ。

もしやワイの第二の人格が表に出てきたのか?

封印した左手が疼くぜ。

ヒトデグロすぎて目が覚めるわ

居眠り半分で仕掛け回収しようとすると、妙に重いく感じましてな。

引きはしないけど重みを感じるわけっすわ。

こりゃ前に釣ったタコみたいな感じやったんで、ウキウキで回収したらヒトデ。

このヒトデ、成人男性の手を同じくらいの大きさがあり、割とグロテスク、たまらねえ。

表側?はカチカチの硬質やねんけど、裏側が触手がうねうねしてて、動きがグロテスクやね。

そういった性癖の人には刺さるかもしらんが、ワイはノンケなんで勘弁してください。

エサ無し、終了

日も完全に上がり、気温が高くなるとボート軍団が目を覚ます。

ヤマハや川崎の活かしたサウンドで水路を満たしていく、ボルテージは爆発寸前。

まだまだ水温も低いのにジェットスキーやっとる人たちもおったわ。

この時期にやってる人たちはガチ勢になるんやろうか。

ここらへんで餌の青イソメも使い終わって釣り終了。

毎回500円分ほどかってるけど、今回は終始エサ取りでやられましたな。

周りも釣れてねえし、まいったねこりゃ。

まいどまいどの帰りの清児の湯で豪遊。

やはり450円でシャンプーボディーソープ付きは安い、大変リーズナブル。

休み前はオールナイトらしく、釣り人のニーズに合っとると思いますわ。

総括

・花見カレイ?はあ?
・まだ水温低いのにフグ沸いとるわ
・夜明け前は結構冷え込むんで防寒しっかり必要
・逆に日が上がるとアウターいらないくらい、8:00以降ならアウター不要やね
・いまだにタコを狙ってジグ使ってるおっさんおるけど、釣れるもんかね?

(Visited 630 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カスエルグランド より:

    カップラーメン美味そう、ワイさんこんにちは。
    ワテは先週そこの水路でシーバスつれたで、ギリスズキサイズやけど。
    カレイは諦めてシーバスさん釣りにきたらええんやで。
    ハク・イナッコパターンとバチパターンどっちもやったらえー感じね。

    • gsx250fx より:

      ほええ、水路でルアーやっとる人おるんやね。
      ここの底、めっちゃ根掛しそうな感じするんやけど、そうでもない?
      晩やったら人も少な目になるんすかね?

      • カスエルグランド より:

        あれワイさんはここでシーバスはやってないのですね。
        ルアーぶん投げた先は砂地てか泥地な感じでほぼ根がかりはねーすね。何回か根がかりした事はありますけど100%回収できてますね。
        秋のハイシーズン以外のいわゆる深夜帯はリアルガチ誰もいないんやで。あんまり釣れん証拠でもありますけど。

        • gsx250fx より:

          そういえば投げ釣り以外はタコしかやっておまへんな。
          タコエギが結構ねがかりしてたんで、あんまりいいイメージなかったのかもしれんですな。

          バチパターンはシンペンとして、ハクイナッコの場合は何投げたらよろしいんでっか?

          • カスエルグランド より:

            あんまり言いたくないすけど、アイマのロケットベイト75。これは効きますな。75ミリというメチャンコ食べ頃サイズにマニックみたいなアクション。ゆっくり巻くだけでバチと小さいハクどっちにも対応しますわな。あとメッッッチャ飛びます。
            水路の場合、橋脚の裏側位までぶっ飛ばして流れが巻いてる所で良く釣れるんですわ。
            マニック115とかロケットベイト
            75とかサルベージソリッド60とか70とかでぶっ飛ばしましょう。
            ワイさんお得意のVJもえぇと思いますけどね。内緒やで。

          • gsx250fx より:

            これこれ、ほしいのはこういう口コミ情報なんや。
            他の人も見習ってや!

            タックルベリーでロケットベイト全然売ってなくてブンブンで定価で買わされた!
            当分スーパー玉出生活ですわ、トホホ。