ハイシーズン真っただ中やし連続釣行したろ(前編)

どうも、ワイです。

もう11月に入りまして、夜中は防寒着が必要になってきましたな。

ワイのほうは割と11月入ってから釣果が安定しだした感じがしますわ。

ちゅうわけで、休日はやることもねえので釣りに行きますんですわ。

ちょっくら南にいってくるわ

三連休一発目ってすごい心にゆとりがありますな。

ワイは毎日三連休の一日目をエンドレスでループする人生が送りたかったんや。

まあそうもいかねえので、ちょっくら岸和田方面に足をのばしたわけで。

ほんと南の方はおいら情報がほとんどないんすよね。

ちゅうわけで原付でぶらぶらして海に出れそうなところを探して適当にアクセス。
今の時期ある程度水深があって流れがあるところなら大概タチウオ釣れるっしょ。

まずはメタルジグで小手調べや。

泉南と言えばこいつを忘れてもらっては困るな

メタルジグで底をチョメチョメ擦っていると、結構手前でコツコツあたるかんじ、乗らないけど。

流石にタチウオにしては手前過ぎるし青物やったら悔しいのでフックをもう一発下げて再キャスト。

で、手前で当たってきた正体が

エソ!

割と嫌われてるよね!
ワイはボウズ逃してくれた魚にはリスペクト送るタイプなんで丁重に海にお帰り願ったよ。

マヅメやしワインド、かなあ

そうこうしてる間に時間はマヅメに突入。
心もお股のアテントもアツくなってきたぜ!

使うルアーはもちろんワインド。
しゃくった数だけ釣果がでるステキメソッドにワイのハートは釘付け。

さっそく遠投した先に魚のアタリがアリ。

おいおい、幸先よろしいですやん。
岸和田見なおしたよ。

と思って揚がってきた魚体は

エソ。

クソやね、もうカマボコの原料はええねん。
次はカマボコになってから釣れてくれ、ってことで海にお帰り願ったよ。

てかエソって割と粘膜つよくて、臭いんですな。
(骨が多くて)食えなくて臭いってことが嫌われる要因やろうな。

なんかエソしか釣れそうにないし、移動や移動!
マヅメタイムに移動を英断する勇気。
これこそが真の男よ。

移動した先はチャイナの巣窟

ちゅうわけでちょっと原付でぶらついて、岸和田人工島の水路の方に来てみたワイ。

隣の貝塚人工島の水路も釣れたことあるし、まあ似たようなもんやろ。

流石に人少ないと見積もってたけど、浮き釣り人口MAXやな。
この人らほんまにどこでもおるわあ。

耳に着く中国語をBGMに釣り開始や。

ベイトはサヨリ、ボイルはたぶんシーバス

水面を覗くと何やらフィッシュイーターが捕食をしてるような感じ。

ベイトというと、ああサヨリか。

ちゅうことはやで、ボコッボコッっていう捕食音やし、これはシーバスやろ。
さらにやで、太刀魚はもうちょい下のレンジでおりそうな感じがするな。

よし、考えるのも面倒なんでセットアッパーで広範囲を攻めたろ!

浮き釣りの皆さん見とけよォ、お前らの電気ウキ根こそぎやったるからな!

セットアッパーで一撃やんけ

一投目で出てしまった。

流石セットアッパー、いい仕事しやがる。

指三本のもうちょいサイズやけど、ワイにはええリハビリや。

続かねえじゃん

最近ねー、時合い逃すとほんまに釣れねえの。
周りも釣れてねえしね。

セットアッパーで一匹揚げた後はいつものワインド、VJのローテーションにドジョウの引き釣りも織り交ぜたけど、全然だめでしたわ。

あ、引き釣りで一回バイトあってドジョウのお腹裂かれたくらいかな?
テンヤでもアシストフック付けた方がええんやろか。

一匹釣れたし家から遠いから一旦納竿として、帰りに別のポイント覗いて帰ることしたわい。

堺旧港の水路は無人やわ

さて、帰りによった堺旧港の水路。
釣り場にはいって無人と気づく、ありがてえ。

ベイトが外洋方面から入ってきているのが水面をみてわかるくらいホットな感じがする。

とりあえず様子わからんからケミホタル取っ払ってワンダー80を投げる事にしたわ、シーバスの雰囲気やったしな。

ま、1hくらいやりましたが反応なし。
ベイトは入ってきてるけど捕食されてる感じなし、よし!

気になったのは、ここ異様に水温高かったんよな。
水温プールくらいの温度あったんちゃうかな?

近くの工場から温水でもでてるんやろか?
それとも温泉でも沸いとるんか?

塩浜埠頭はのんびりした雰囲気

次に来たのは塩浜埠頭。
流石に無人ってわけじゃないね。
それでもまだ入れる余地はあるくらい。
車同士の間隔もしっかり空いてるし、兵庫突堤みたいなお祭り騒ぎではないね。

阪神高速のライトが水面を照らして、割とのんびりした雰囲気。
車横付けできるし、一晩のんびりしながら電気ウキ眺めるのもオツなもんやろ。

釣れてる雰囲気なかったし、様子見だけして帰ったったわい。

次は塩浜埠頭でのんびりするのもええかもな、ワイは心が疲れてるんや。

総括

・タチウオ釣れるところは釣り人いてるな、もう大阪に竿抜けポイントないんちゃうか。
・去年はマヅメじゃなくてもポツポツ揚がってたけど、今年はマヅメ抜けるとアタリねえなあ、浮き釣りはさっぱりや、餌も取られてない。
・そういえば今年はワイヤーリーダー無しでやってるけど、切られる感じはしねえな、いらねえんでねえ。

釣れたルアー

ダイワのセットアッパーのサイズは125や。
飛距離がメタルジグ並みにでるんで、広く探りたい時は重宝するぜ。

特にイワシの群れが入ってる時とかに強い気がする。

とにかくなんも考えず、フルスイングで遠投して、一回しゃくってウエイトを前に戻して、あとはテロテロ巻いてくれば勝手に釣れてくれる、きわめてオートマチックなルアーですわ。

ワインドほど主力には出来へんけど、ほかのジグヘッド+ワーム系ルアーでは通せないレンジを補ってやるとええ感じやね。

値段がもうちょい安いと助かるんやけど、なんとかならんかな。
具体的には500円くらいでお願いしたいです。

(Visited 59 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする