ワイさん、遂に気が狂って武庫川一文字にわたる

いやー、あついあつい。
何がアツいかって?

タチウオに決まってんだろ!

どうもワイです。

いやー、今年はほんま厳しい!
ここには書かなかったけど、10月の3週の週末も2回行ったけど、全然釣れなくてさー、ほんまに。

終いに頭おかしくなって、遂に金出して渡船乗って沖堤防に行く決心を付けたんや。

さて、沖堤防にワイの安らぎはあるのか?(トイレは無い)

武庫川渡船は混むから午前中に入るぜ

何年前やろなー?
たしか午後1時半ごろに武庫川渡船行って、満員で帰されたのは4年か5年くらい前やったかな?

事前情報では青物狙いの人も多いらしく、ここらで一発午前中に入って場所確保したるぜ!

ってわけで現地10:30頃到着。
渡船屋さんのおっさんに聞いたら、堤防は満員やけど、朝の人らが帰ってきたら入れ替えで入れるとのこと。

ちゅうわけで、受け付けて名前と電話番号書いて、2400円払って(消費税増税で値上がった)11:00の便で一文字に出発や!

久しぶりの武庫川渡船の渡し船。
女性トイレができてたんが新鮮やわ。
相変わらずなんちゅうか古い船やね。
渡船屋さんもあんまり儲かってないんかな?

沖に向けて出発。
心が高鳴るぜ。
トイレは今のうちに済ませておくぜ。

この日は天気がよろしくて、予報では雨%らしいんですわ。
前日の雨の影響がどのほどが気になるところでんな。

正午前後ならまだ入れる場所あるな

さて、15分ほどの船旅で武庫川一文字に到着。
西には舞洲のゴミ処理場、正面には芦屋のホテル、東には神戸空港の連絡橋が見れる大パノラマや。

この時間やと、朝の人たちがちょうど帰っていく時間帯だったらしく、船着き場から離れていたらまだ余裕がある感じでしたな。

適当に4番におりて、ちょっと歩いて4番と5番の間に入ったぜ。

やることないので酒飲んで寝る

朝の青物雰囲気も終わったらしく、内向きは落ち着いた雰囲気。
逆に外向きは風がひどくて釣りにならねえよ。

途中でローソンで買うたかっぱえびせんで鬼殺し呑んで1hほど昼寝してたわい。

沖呑みってジャンルで流行らないっすかねえ?

ほんとにやることなくてなんとなくエモーショナルな写真撮ってみたりな、ふはは。

突然のナブラで心が躍る、ラインは切れる

鬼殺しで気分よくなって、内側で芦屋あたりのヨットを眺めていると、なにやら水面がバシャバシャやっている模様。
分かりずらいけど、波自体はあんまりないのに白波がところどころ沸いてる感じ。
てかそのバシャっている所に鳥もいっしょにいてるから明らかにナブラってわかるわな。

メタルジグ30gは豊富に持ってきてたんでさっそく投げる事に。

掻い摘んで書くと
・1ヒット目、すぐすっぽ抜け
・2ヒット目、完全に乗るけどジグサビキのエダスがぶっちぎれ
・3ヒット目、コツンとしたアタリ後、ラインが切られていた

こんな感じ。
3ヒット目はたぶんサゴシやと思うんやけど、あとはツバスっぽいなー。

ま、タモも持ってきてねえし、ちょうどよかったよかった。

さあ、マヅメに突入や

そんなこんなやってるうちにぼちぼちタチウオの臭いがする時間帯に。

途中雨雲が通り過ぎたのか、ちょっとだけ雨がぱらついたけど、そのまま本降りになることなく、大丈夫でしたわ。

もうこの時間帯になったら風は内側から外側に向かって吹いており、外側は穏やかになって、内側が荒れだした。
いつものことですな。

何かが降臨しそうな、そんな写真が撮れる武庫川一文字。
写真撮るだけでも満員でストップ掛けられるんやろうかな?

待望のヒット

セオリー通り、日没0.5h前にはワインドを始めるワイ。

両隣がタチウオを揚げていくのを見ると、流石に焦りが出だしますな。
流石に沖堤防まで来てボウズは辛いっす、ほんまに。

そんな邪念を振り払うような、完全明確なアタリが一発。
今期初の完全に「乗った」アタリにワイのボルテージは一気にMAXに。

「抜けるな抜けるな」

ただこの思いを胸に無限と思えるハイパーバトルの末揚がってきたのは

ナイスサイズのタチウオ、今年初、おめでとうワイ。

指4本サイズのなかなかナイスサイズ、ありがとう。

こんな時にライントラブルかよ

さて続けてもう一本と行こうとしたところ、まさかのPE特有のライントラブル発生、流石のワイもはげそうになる。

向かい風でメタルジグ投げてたんで若干怪しかったんやけど、こんな所でPEが毛玉になってボロンするあのライントラブルですわ。

背に腹変えられんので、怪しい部分はバッサリ切り落として、リーダーは3.5ノットで応急処置や。

もう、辺りはすっかり暗くなってましたわ。

ワインドで追加や

さて、ワインド再開したんやけど、どうにも周りに比べてアタリが無い感じがする。

よく見るとケミホタルが光ってねえ。
ケチってダイソーのケミホタル使ったらまさかの不良品かよ、使えねえな!

即ルミカのやつに入れ替えてワインド再開で、一投目。

指三本サイズやけど、とりあえず追加。
ええ感じやん。

ルアーで反応無くなったんでドジョウの引き釣りや

そっからワインドでは反応が無くなったわけ。

一応VJとセットアッパーも試したけど、反応は無し。
沖堤防は限られた時間での勝負なんで、とっさの決断が求められる。

ワイは兼ねてより用意していたドジョウのテンヤで引き釣りを試してみることに。

過去テンヤは使ったことあるけど、ワーム使ってたんでほとんどルアー感覚やったんやけどね。

今回はなんでも試したろってことで、フィッシングエイトで冷凍ドジョウ買うてきたんや。

いやー、ドジョウの臭いやばいな。
昔小学校の教室で買ってた金魚の臭いがして懐かして思わず涙。

この涙が効いたのか

うへへ、太刀魚追加だぜ。

アクションもよくわかってねえからただ巻きとふわっとしたシャクリを組み合わせたワイ式ふんわりワインドやぞ。

ふへへ、ふんわりワインドでもう一匹追加だぜ。

反応無くなったし帰る

その後、反応が完全になくなり、周りも帰っていくし風も強いしワイも帰りましたわ。

本当は最終の21時まで粘ろうと思ったけど、本日大潮で潮の流れ半端なくて浮き釣りどころじゃなかったんすよ、すんまへん。

いやー、沖堤防久々やったけど、一日楽しめましたわ。
混んでること以外は割とよかったっす。
値段が1000円くらいになったまた行きたいですわ。

今回ちょっと贅沢してしまったので、当分スーパー玉出生活ですわ、とほほ。

総括

・武庫川一渡船確実に乗りたいなら午前中に入りましょ
・青物は突然沸くんで、メタルジグの用意はお忘れなく
・なんだかんだでタチウオ、周りも一人2-3匹までは釣ってましたわ
・ドジョウの臭いは小学校の臭い
・武庫川渡船値上がり2400円、駐車場代800円、貧乏人にはエグすぎる

釣れたルアー

コーモランのスパーク85や。
ワインド用のワームの中では激硬に位置する最強のワーム。
まずタチウオの歯で欠損することが非常に稀で、安定して釣り続けることができるんや。
また、カラーも珍しくアソートの設定があるんで、とりあえずアソート買ってみて、ええ感じのカラーがあったらその分を買い足すとええで。

ワインド用ワームは大概同一メーカのジグヘッドじゃないとちゃんと接続できなかったりするんよ、棒の位置とでな。
スパーク85には専用のこのスパークヘッドがよろしいでっしゃろ。

今回ドジョウを付けたテンヤはこれ。
ダイワのブレード付き15gのやつ。
ブレード付きなんでフォールもその分ゆっくりやし、ある程度水の抵抗が増すのでルアー派には使いやすいと思いますわ。

(Visited 199 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする