太刀魚用エサのシークレットアミノチューンをワイが教えたる

むはは、ワイや。

今年は神戸のほうになかなかタチウオ回ってけえへえんでんな。

ちうわけで、今の内に今年分のエサを用意しときましょうよ。

今年は他人より一歩先を行くために、この糞ブログを読んでる方に、ワイが餌のシークレットチューンをお教えしますわ。

業務スーパーでサンマの開きを買ってくる

別に業務スーパーでもスーパー玉出でも大丈夫っす。
サンマの開きを買ってきてくださいな。
こいつは適度に水分も抜けてるので加工がしやすくてありがてえ。

太刀魚的一口大に切るんやで

頭と尾を落としたら真ん中から二つに分けて、それぞれ短冊に切っていくんや
切り口は斜めにして長さを演出したい所やね。

これが5匹分を切った所。
指が臭くなりすぎて眩暈がしてきた。

やばいケミカルを添付するで

切ったサンマを買ってきたスーパーの袋に入れるで。
穴が開いてないかだけ気を付けてくだされ。

ワイは去年穴が開いた袋でやってしまって偉いことになっちまったよ。
円満な家族計画を続けたかったら穴確認、絶対!

そしてここらでやばいケミカルをINするぞ。
やばいケミカルは100均で売ってる少量のやつでええわ、使い切るんでな。

わりと真面目な話、釣具屋等で売ってる餌用の添加剤の「アミノ酸」ってこの味の素やで、ほんまに。
釣具屋で高い金出さずに、貧乏チューニングでクソフィッシング!

やばいケミカルとお塩をサンマの上に適量ぶちまけたれ。
量は適当でええわ、毎回目分量や。
少なくて水分抜けきらないことがあるけど、多すぎて水分抜けすぎるってこともないので多い方にブレるほうがええんで、毎回気持ち多めでお願いします。

やばいカミケル塩を全体に馴染ませるで

そしたら袋に空気を含ませて入口をしっかり手で絞めて、シェイクするんや。
空気をしっかり入れてサンマを中空に舞わせないとまんべんなく行き届かないんで気を付けてくだされ。

後はドリップ抜くなり冷凍するなり好きにしてくだされ

これがまんべんなく回った感じの締めサンマ。
このまま30分から一時間ほど置いておけば適度にドリップが抜けてしっかり身が締まりますわ。

出てきた水分を捨てて完成やで。

今年は100均でやばいケミカルと一緒に小分けの袋も買ってきたんで1釣行分ずつパッキングしたわ。

これで今年は貧弱一般ノーケミカル民達に差がついてまうけど、そこはごめんやで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする