兵庫突堤でタチウオ調査、つまりサバ

およよー、ワイるん!

さてさて、淡路島、和歌山と来ていたタチウオ前線も貝塚まで来ており、沖堤防なら岸和田一文字まで釣れ始めましたな。

南はええんやけど、じゃあ西側はどないやってことで兵庫突堤にタチウオ調査に行きやした。

今回は大潮なんでこの潮からタチウオが入ってくるとワイは踏んでるんやが、むほほ。

兵庫突堤はまだ場所選べば入れるな

先週に引き続き兵庫突堤っすわ。
ワイはどうにも連続で釣り場に入る習性をもってるみたいでんな。

今回は夕方~夜にかけて狙いにいくんやけど、兵庫突堤の混み具合から15:00に現地いり。

しめしめ、沖向けの場所、大学の対岸方は一部空いていたので入らせてもらうことに。

この時期兵庫突堤はまだサビキファミリーばっかりで投げてる人皆無なんで夕方までは自由に投げれるのがええね。

ジグサビキで様子見や

定番のジグサビキで行くぜ。

太刀魚は間が良ければ15:00頃釣れることがあるかなら。
左右のファミリーの子供たちよ、ワイちゃんの命の輝きを見よ!

さてはて、左右のファミリー達がアジを入れ食いで揚げてなか、アホ面下げてしゃくってるワイちゃんはすでにお疲れ気味。

しまいにゃ毎回ベール下すのめんどいんでテンションフォールに切り替えることに。

フリーフォールからテンションフォールに変えた初回にフォール中の違和感からのアタリ。

巻いてくると水面近くで横に偉く走る君の名は、

サバ。

割とええサイズだったんで引き楽しませてもらいました。

ジグサビキやったけどジグに食ってきてたな。
もうちょい大きくなってもっかい食ってきてくれ。

言うてる間に日は沈み

この日は日曜日やったけど、工事の人たちは作業してはったな。

管理会社に急かされてるんやろか?

たまにやけど水上バイクが通り過ぎる。

こんな汚い水の所でよくやるなあ。
カワサキ近いけど、カワサキの回し者かな?

今のカワサキあんまりつぶれるって聞かなくなったなあ。
ワイが学生の時カワサキってやたら潰れるから買うのヤンキー位ってイメージやったな。
どうでもええんやが、ワイが当時一番欲しかったバイクがヤマハノR1-Zや。
今や中古でも2st死亡してるんで、まだタマあるうち買っておけばよかったぜ。

今日も兵庫Nの場所。

NってなんのNやろ。
NONKEのNかな?
であれば、ここ以外はハッテン場ってわけやね、怖い。

豪華客船のハイソサエティ達よ。
優雅な客船から見るワイたちは輝いて見えるか?

マヅメもセットアッパー、ワインド、VJと定番リーサルウェポンを試すもどれも不発。

今回両隣が早めにウキを流しだしたので、ワイも浮き釣りに切り替えや。
さあ、ここらでタチウオ一発揚げて汚名挽回と行きますか!

お、アタリが無限続く入れ食いやんけ

サバのな。

今回もサバたちは容赦なくワイちゃんのサンマを食い散らかす。

浮きがちょぽんと一回沈んで横に走る独特のあたりでタチウオを偽るとは大した魚類だぜ。

この日用意した業務スーパーで用意したサンマ1匹分+キビナゴ5匹ほどかな?
全部サバクソ野郎に持ってかれた。

この日も神戸大橋の袂はライトアップしていた。

汚れたワイをこの光で浄化しておくれ。

今回浮き釣り時に完全にワイのミスで横に置いていた(ワイの)ルアーロッドを自爆で大破させてしまった。

テップ部分が2段に折れるという失態。

ありがとうメジャークラフトKGエボリューション、君を忘れない。

総括

・神戸方面はタチウオまだ、次の潮を待とう
・今の時期どうにもサバばっかり
・サビキはまだアジとかも揚がっているぽい
・竿が折れると割と凹むね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする