阪神バチ抜けスタート宣言

どうも、ワイさんだぞ。
さてさて、待ちに待ったバチ抜けがスタートしたようですな。

今回ちょろちょろと釣り場回ってきたんで、そこらへんの様子をどうぞ。

夕マヅメスタート狙いで深江浜行くも・・・

5/3の釣行になりますぞ。
この日は大潮で18:50頃日没で、満潮は日没ちょい前くらい。
つまり19:00日没と考えて20:00あたりから潮が流れ出すホットタイムと考えられますな。

ちゅうわけで、17:00頃深江浜に入ってみると

なにやら曇り空+雷音がしだしたわけっすわ。
流石に感電死は望むところじゃないので雨雲レーダーで確認して、南魚崎駅周辺に逃げることに

南魚崎入るも・・

南魚崎には何とか日没前に移動を完了。
この日は船の係留が多くて、入れるスペースは限られており、なんとか空いたスペースに滑り込んだわけっすわ。

晩の魚崎浜って雰囲気ありますよな。

えー、何投げたやろ。
マニック2色に始まり、うにょうにょ、フィール、バイブ系とかも投げてたかな。
終いにはメバル用のワームも投げて反応なしって、んもーって感じっすな。

一応この時点この場所ではバチ抜けは確認できなかったけど、小型の魚体がいくらか水面を意識していたのは確認できましたさ。

雷の居ぬ間にフィール120

いい加減反応無いんで、元の深江浜に移動。
車だと5-10分くらいで移動でらくちんちんですわ。

水面は・・・、お!なんか捕食音がしてる!
ほかの釣り人の邪魔にならないように、離れて水面を照らしてみると・・・
しめしめ、マイクロバチが少量乱舞しとりますわ。

同じように水面を走る小さい魚体がいくらか。
目が反射したんでイワシか?

さて、かならホットな状況で、スタメンのフィール120をチョイス。
特に何も考えずにまっすぐ遠投で、二投目ほどで

20センチほどのチーバスさんゲッツ。
令和バチシーズン開幕がここに宣言されたわけですわ。

その後、後続を狙ってみるも、全くのアタリなし。
バチも捕食音もあるのにルアーは見切られてるのか?
それともフィールが状況にマッチしてないか?

とりあえずダメっぽいので移動や移動。
なにせ調査主体やからな、今日は!

深江浜水路に移動するも・・・

さて深江浜水路に移動してきたんはええんやが、こちらは人が全然いねえ。
さて水面はと、さっきの深江浜とそんなに状況変わらずやな。

こっちでもフィール120を信じてフルキャスト!

っと一投目でヒット。
ぜんぜんドラグが出ないので、期待しないで揚げてみると

さっきとたいして変わらない大きさの魚体。
うーん、もうちょい頑張りたいところやなー。

この後、釣り場をフィール120で一通りチェックするも、この1ヒットだけで続かず。
水面もバチも小魚もいつの間にやら居なくなりましたわ。

天保山でフィニッシュです

深江浜がだいたい落ち着いた感じになってしまったんで、帰宅途中に天保山に寄って帰ることに。

こっちでは確か22:30頃についたんやったかな?

水面は大阪にしては結構透けてたけど、バチなど全く生命感ナス。

とりあえずのフィール120を遠投。
そして一投目にヒット。

今日は毎回このパターンでしたな。
そっからは続かずって感じで、天保山でも深江浜と完全に同じパターンでしたわ。

30分ほど釣り場を撫でたけど、以降反応ナス、バチもナス!
23:00、フィニッシュです。

総括

・おめでとうバチパターン入ったで
・しかして、まだバチ抜け本番ではないね
・次回の満月の大潮で爆発ちゃうかね?
・今は躍起になってる小型の個体がシンペンに反応してるっぽい
・いずれにせよ、こっから2か月ほどは、なんも考えずにシンペンでおkっすよ

釣れたルアー

シーズンに入るとめぼしい色がだいたい売り切れちゃうので、今の内にどうぞ。

(Visited 26 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする