釣れるまで釣りすればボウズ回避できんじゃね?

どうもワイです。
先週13.7度まで上がった水温やけど、雨降ってまた13.5度以下に落ちてしまい、ワイの心もげんなりな今日この頃ですわ。

しかしてやってみないとわからんやろってことで、今回も神戸方面に出撃ですわ。

まずは深江浜護岸から

この日はポーアイに向かうつもりやったけど、深江浜であわよくばいけんじゃね?と思って深江浜の護岸に立ち寄りですわ。
時間にして日没前の16:00頃スタートですかね?

水面には意外なことにボラの子の群れやイワシと思われる小魚の群れが大量に乱舞してましたわ。
そして時折ボイルが生まれて割とテンションは高め、うーんええ感じ。

何投げても反応なし

ボイルが上がるほどの活性なんでメタル系がよろしいとまずはメタルジグをチョイス。
ボイル出るくらいやから水面からちょい下で行けるやろと着水と同時にゆったりしたワンピッチジャークでレンジキープ。
レンジは悪くないと思うけど反応なし、クソが。

シルエットを変えて目先変えたと思って冷音16gに変更。
こいつも着水と同時にまきまきで上層レンジキープするも、全く反応なし。

テクトロでチェイス出るも反応できず

そのまま 冷音をテクトロで広く探っていってたんやけど、この時もうほとんど集中力途切れててさ、回収するときバイトがあったんやけど、回収のために早めに巻いてたんでフッキングせず。

チェイスされてるのがわかってたらもうちょいスピードおとしたんやけどね。
所詮ワイの集中力もこんなもんですわ。

日没直前まで頑張ったけど、風が強いのと水面もボイルなくなったんで移動ですわ。

ボイルも無くなったし水路に移動

水路の方は一転、風もなければボイルもない。
よく見るとボラが悠然と泳いでますわ。
うんいつもどおり。

ルアーはいろいろ試したよ。
・ラパラCD9
・レンジバイブ
・ 冷音
・ローリングベイト
・R-32ジグヘッド5g
ここらへん使いましたわ。

夜中まで頑張ったんすけど反応ないんで、当初のポーアイ北公園に移動や!

ポーアイ北公園は人の気配濃厚

北公園についたのはだいたい20:00頃やったなかな?
土曜日の晩やったけど、釣り客以外でも人はいっぱいいてたね。
・バイクのOFFっぽい人たち
・fateのコスプレの人たち
・クソアベック
ここらの人は橋の下あたりで固まってくれてるんで、釣りに影響ないんで個人的に心情はええ感じです。
問題は話しかけてくる一眼レフ首から下げたおばちゃんあたりがうっとおしいでんな。

あと釣り客多かったけど、鈴付けた投げ釣りが多かったな。
この時期なに狙いやろ、ポーアイやったらヒラメカレイは出ないと思うから、アナゴとか狙ってるんかな?

とりあえず岸ジギ

ポーアイ来たからには岸ジギやらんと損な気分。
今日もGUN吉30gのバッタもんをスローしていくわけですよ。

GUN吉のバッタもんは意外とジグのおなかの部分に夜光塗料が塗ってたんんでちょっと蓄光させてから使ってみる。

っと、一投(一スロー?)目で アタリあり。
当たりはかなり明確に出たけど上げてくると抵抗感もそこそこなく横に走らない感じ。

どうせセイゴサイズか?と思って抜き上げると

ガシラ?ベッコウゾイ?やんけ。
キミ、フォールでようジグとらえられたな。

ほらジグのケツの方の針にかかってるやろ?
これ底まで落とすことなく、水面2,3m程で当たってきたんよ。
流石にそのレンジで根魚とは思わんかったからちょっと以外やったわ。
蓄光させたのがきいたんやろか?
結構よいサイズやったけど、クーラーも持ってきてないしお帰り願ったわ。

以降、アタリ、なし!

一匹でも釣れたらテンション上がるんすけどね、そっから岸ジギで東波止一周したけど、ジグ一本ロストしただけ。

そっからは橋の下の明暗部を中心にR-32でスローに流れに乗せつつ流される小魚を演出してみたけど、どうやらシーバスはお留守のようでしたわ。

写真撮って、今回の釣行終了!
この時点で23:30とかでしたわ。
飯食って風呂寄って帰ったら3:30とか、死ぬわ。

総括

・ぼちぼち夜でも風がなければそこまで寒くないで
・マイクロベイトをはじめ、海は生命感がだいぶとでてきたな
・バチはまだ抜けてない、単発ですらね
・今の時期のメインベイトはマイクロベイトやろうな
・GUN吉のバッタもん、悪くないな

(Visited 24 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする