やはり神戸で完敗

どうも、ワイです。

ワイの会社土曜日はだいたい定時で帰れますんでな、ちょうでええわってことで仕事終わってから神戸の方にシーバス・あわよくばタチウオ狙って来ましてん。

現地に着いたのは日が落ちた19:00

会社が終わったのが17:30か、そっから神戸の深江浜の方に時速300kmで向かうわけよ。

んで、現地着が18:30、着替えやら道具用意して19:00からキャスト開始よ。

ベイトはほとんどいない、少量のサヨリか?

ってわけでとりあえずベイト調査から始めましょうや。

水面は~、うーん、ボラのジャンプがひどいな。

前日に雨降ったから水潮の気が出てきてるのかな?

ほかは、たまーにサヨリ、ごく少量のカタクチイワシかな。

どちらも群れておらず、群れからはぐれた2,3匹がキワに寄ってきてるって感じかな。

上層中層下層と隙がないな

ってわけで、とりあえずシンペンを流すわけですわ。

うーん、反応なし、潮どまり手前の時間帯やったけど、ダメやねー。

時間にして1hほど一通り釣り場を撫でたけど、ダメね。

いったん飯にして仕切り直しや。

神戸の名店うどん屋で舌鼓や

ってわけで深江浜にある神戸の名店に来たんや。

なんとここはうどんの自販機があるんや。

人間の仕事はAIにほとんど置き換わると聞いているが、これがポスト丸亀製麺やとおもうとゾクゾクするねえ。

みためノスタルジーな感じがなんともいえん。

種類はてんぷらうどんとてんぷらそばや。

具は見ての通りてんぷらだけと思わせといて、底の方にちくわが仕込まれているぞ。

まさに匠のなせる業やね。

ネタっぽく書いてるけど、夜中の辺鄙な時間に行った割には、ワイが食い終わるまでに2組ほど来てたんで、意外と人気店かもしれんね。

味はあくまで自販機レベルやけど、値段が230円とリーズナブルなわりにめずらしいもんくえるとあって、なかなかええんじゃないっすかね。

気合い入れて花市場裏

神戸名店のうどんで気合いを入れてから、深江浜の花市場裏に移動や。

ここは流石に人いっぱいやね、空いてた隅に入らせてもらったんや。

お隣さんはワインドかな?

結構連発で釣れてますね!

ワイも気合い入れてVJ、セットアッパーと投げてみるがどうにも当たりすらねえ。

まったくアタリもねえので移動や!

打ちひしがれて水路

ってわけで深江浜の水路に移動してきたわけっすけどね。

とにかくセットアッパーで広くさぐるがアタリなし。

VJで水面直下2mを探るが、途中アタリが2.3あっただけ。

フッキングせずに、アルカリだけ上手に引き裂くテクニシャンタチウオめ!くそう。

穂先ぶっとんで続行不能

ワイこの時クロスビートの9fのやつつこててんけど、これ穂先自分で修理したやつなんよな。

で、セットアッパー投げてた時、穂先にPE絡んだのか、第一ガイド+第二ガイド+リーダー+ケミホタル+セットアッパーの一式がぶっち~んって沖に向かって飛んでいきましてん。

ああ、これでは釣行不能だと心折れて帰路につきましてん。

深江浜でライムチャートのセットアッパー拾ったひとおったらワイに返して貰えたらうれしいなあ。

総括

・テレスコの耐久力も考えなな(自身のキャストレベルも考慮に入れたうえでね)

・大潮やけどベイトすくねえなあ。それでもサヨリとイワシは確認できた。

・神戸の名店はまさに名店、残していきたいもんですな。

・もう寒いし、粘らずにあかんときはあかんで切り替えていこ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする