大潮やし平日でも釣りいっちゃうじゃん

どうもワイです。

先週末に天保山調子よかったんで、仕事終わりから行ってきましたわ。

現場着は20時

ちゅうわけで、仕事終わったのが19時で、いつもの天保山についたのが20時。

そっから着替えて道具用意して、キャスト始めたのが20:15あたりかな。

平日でも意外と餌釣りの人がおったね、2,3組だけだったんで、場所には困らんね。

平日釣行最高やんか!

潮は下げはじめ1hからスタート

この日は19:30あたりが満潮で、20:30から下げの流れがでてくるかなーって感じの状況。

バチ抜けやったらベストの潮回りやね、大潮やし。

期待を胸にキャストを開始!

やけど

とにかく渋い

太刀魚は遊泳力がないから、大潮より小潮周りのほうがええっていうてたんは、どこの釣り場のおっさんやったか・・・。

まさに今回はその通りで、周りのエサ釣りの人たちも苦戦中。

ワイはサンマを付けたテンヤを試すも、どうも小突いてくるけど乗るようなでかい当たりは無し。

心が冷え切ってくるぜ。

頼みのVJも不発

切り札のJVにサービスでケミホタルも追加して、チョウデットスローで魅せる釣りを展開。

あたりは、うーん、ほんまたまーに小突くような感じ。

アルカリシャッドに無駄に小傷が増えていくだけ、みたいなー。

やけくそでセットアッパー

だいたいここらで1.5h経ってたかな。

どうしょうもないんで、セットアッパーの遠投性能を利用して釣り場を一回りしたら仕舞うことを決意したんや。

とことで、セットアッパーって重心移動するやんか?

ワイ重心移動するルアーは重心がきっちり前に戻ってないと気持ち悪く感じる性質で、着水後、大きくあおって重心を前にする儀式をしてからリトリーブ始めるねん。

で、今回もキャスト、着水後、糸ふけをとって、思いっきり煽るとガツンと明確なアタリ!

重心移動のための煽り(しゃくり)がリアクションバイトを誘ったみたいやね。

そのまま危なげなく回収して指3.5本ゲット

デジカメ持って行かんかったから、画質があかんね。

携帯のカメラ良くなってるって宣伝してるけど、暗所撮影とかカメラの性能がもろにでる所はどないもできまへんな。

その後2匹目のどじょうは現れず、心さみしく帰路についたんや。

総括

・大潮の夜中はあんまりやね。やっぱりマヅメに入りたいもんやな

・アルカリシャッドはちょっとしたバイトでも傷はいるのでパイロットルアーに最適かもしれん。

・ただ巻きでだめならリアクションで口使わせないとだめだなー。

・平日でも釣り場無人とならないのは関西人の持つsagaか。

(Visited 32 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする