バチ終盤ですかな?爆発力は減りましたな。

関西は梅雨入りしましたな、どうもわいです。

今週も天保山方面に釣りに行きましたわ。

水面にバチは無し

さて、もうバチ抜けも終盤となる時期にさしかかってまして、釣り場ついて水面確認するも、バチは一切なし。

17時~22時くらいかな?釣りしてたのは。

その間断続的に水面確認したけど、水面には一切バチは確認でけへんかったよ。

潮が小潮やったからか、もう時期的にってことなのか、少なくとも状況はタフな方向に行ってますな。

強風のためルアー制限有り

今回の釣りで一番困ったのはこれ。

場所が天保山なんで、比較的風が強く吹き付けることってあんまないんよ。

今回釣り場ついたらえらい風吹いてましたな。

主力のフィール120無理じゃないけど、うーんって位の風が吹いてましてね、しゃあないからマニック115を中心に攻めていきましたわ。

風に強いマニック115

マニック115はバチ抜け時に使える細身のシンペンの中では随一のキャスト性能やと思いますわ。

流石に重量16gもあれば抜群に飛びますな。

風が吹いてても距離が確保できるんで、状況次第やけど一本持っとくとええですな。

で、マニック115を超遠投し、流れに送り込んでデッドにリトリーブ。

うーん、フィールと違って巻き抵抗あるんでなかなにしんどい。

ってところで一発大きなアタリ。

ポンピングで寄せようと一度竿を下げた所で重みが無くなる、バラシですわ。

マニック115はあの長さのわりに大型のフック2本なんで、どうしてもバラシが多いっす。

あ、フィールに比べてって話ね。

多少フック小型にしても3本構成でよかったんじゃねえのかな、って思うんですわ。

粘って1本、あとは続かず

まあ、居てることは確認できたんで、そのままマニック続投で行きます。

そっから1時間後くらいかな?またもや大きなアタリ。

さっきばらしたのが偉く腹立たしかったので、2回ほど大きくあおってフッキングを確実に入れたりました。

半分やけくそやったと思いますわ。

で、久々のシーバスにおたつきながらも、なんとかタモにイン。

なかなかナイスサイズのシーバス。

口にくわえてるマニックみてくれよ、これワイが色塗ったオリジナルカラーやぞ。

ダイソーのマジックで塗ったんや。

お口チェックさせてもろたんやけど、先々週の時は喉いっぱいに緑のバチがいっぱいやったけど、今回は奥の方に2匹ほど見えるだけ。

ファイトの途中で吐き出したかもしんらから、確実ではないけど、まあバチの数は減ってるね。

サンキューマニック115 そして殉職

その後マニック115投げ続けるも、状況変わらず。

そしてマニック115殉職。

そのころには風も控えめになってきたのでフィール120をキャスト。

一投目で殉職。

10分で3000円分のルアーロスト。

スーパー玉出なら10食分やぞ!

完全に心折れて、帰りました。

帰りにスーパー玉出でおにころし買って帰った。

ストローで飲むおにころしはあまりにも底辺臭がして口に合いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする