北公園と深江浜に釣りしに行ったけどボウズやったわけで

ぼちぼち暖かい日も続いたので、おさかなちゃん達も浮ついてる頃やろと考え、久々に釣りに行きましてん。

朝マヅメは北公園

朝4時に起きて、まずはポーアイ北公園を目指したわけよ。

さすがにこの時期は駐車場スカスカでんな。

まずはチヌが乗っ込みやろうと考え、岸黒ゲームで勝負をかけてん。

主に橋の下あたりを入念に落とし込み落とし込み。

一時間ほどやったかな、さっぱりアタリもないので、岸ジギへチェンジ。

で岸ジギも1時間くらいやったかな、さっぱり当たりもくそもねえですわ。

あ、今回ベイントに巻いてるラインをフロロからナイロンに変えてみたんやけど、普通に行けるで。岸ジギでナイロンありちゃうかな。

周りはファミリーでやってるサビキと、エビまきの人たちやったかな。

とりあえず誰も釣れてなかったわ。

6時~9時まで北公園おったけど、自分も含めて魚確認できず。

あ、ボラは泳いでたわ。

夕マヅメは深江浜

で、一旦北公園を離れて、摩耶で仮眠&昼飯。

夕方4時ごろかな、深江浜に入りました。

とりあえず岸黒ゲーム修行ということで、やっぱり落とし込み落とし込み。

日が落ちるまでやったけどさっぱり当たりなし。

北公園と違って深江浜の岸壁はあんまりイガイとかが付いてそうな感じしないんで、チヌ着いてないかもしれんね。

で日が落ちたら、シーバスフィッシングスタート。

シマノのサルベージから初めて、ローリングベイト、アッシム86、フィール120とローテーションしていったんやけど、あたりのあの字もなくフィニッシュです。

さすがに日が落ちたらまだまだ寒いね。

水面調査したけど、もちろんバチなんて抜けてなかったよ。

そんかわり小指の先ほどのマイクロベイトが結構な数おったね、小規模の群れが何個もあった。

今はマイクロベイトパターンかもしれんね。

そもそもマイクロベイトの時って何使えばええんよ。さっぱりやわ。

昼間、摩耶の公園で桜が咲いてましたわ。

もう春でんな。

わいの釣果はまだまだ極寒の真冬ですわ。

(Visited 58 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする